「後ハッピーマニア」2019年
「後ハッピーマニア」2019年
Image by: ⓒMoyoco Anno/Cork

Art

漫画家 安野モヨコ展が世田谷文学館で開催、500点の作品原画を紹介

Update:

【2020年5月28日続報】会期が2020年7月1日(水)から9月22日(火・祝)までに変更。

「後ハッピーマニア」2019年  Image by ⓒMoyoco Anno/Cork
「後ハッピーマニア」2019年
Image by: ⓒMoyoco Anno/Cork

 漫画家の安野モヨコのデビュー30周年を記念した展覧会「安野モヨコ展 アンノーマル(ANNORMAL)」が、世田谷文学館で開催される。会期は6月2日から9月6日まで。

 安野モヨコ1971年東京都生まれ。高校3年生で漫画家デビューし、1995年に連載を開始した「ハッピー・マニア」が脚光を浴びた。主な作品に少女漫画「シュガシュガルーン」や「ジェリービーンズ」、青年誌で連載していた「花とみつばち」「さくらん」「働きマン」がある。漫画以外にも「美人画報」や「くいいじ」などでエッセイ作品を発表するなど、漫画家の枠を超えて幅広く活動している。

 展覧会では安野の創作における軌跡をたどり、作品世界を「女」「男」「荒」「和」「美」「醜」「夢」「現」などのテーマごとに分類。初期作品から最新作までの500点におよぶ作品原画を紹介する。

 なお、新型コロナウイルスの影響で世田谷文学館は6月1日まで閉館している。会期の情報などは随時公式サイトで更新される。

■安野モヨコ展 ANNORMAL
会場:世田谷文学館 2階展示室
会期:2020年6月2日(火)~9月6日(日)予定
住所:東京都世田谷区南烏山1-10-10
開館時間:10:00~18:00*展覧会入場、ミュージアムショップの営業は17:30まで
休館日:毎週月曜日
観覧料:一般 800(640)円/65 歳以上・大学・高校生 600(480)円/中学生以下 300(240)円/障害者手帳をお持ちの方 400(320)円(大学生以下は無料)
※( )内は20名以上の団体割引料金
公式サイト

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング