開店と同時に入店する来場客
開店と同時に入店する来場客
Image by: FASHIONSNAP.COM

Business

タカシマヤタイムズスクエアが婦人服など一部売り場を営業再開、接客時の声がけは最小限に

開店と同時に入店する来場客
開店と同時に入店する来場客
Image by: FASHIONSNAP.COM

 新宿のタカシマヤタイムズスクエアが5月18日の今日、生活必需品・サービスを扱う売り場の営業を再開した。11時〜18時までの短縮営業としている。

— ADの後に記事が続きます —

 タカシマヤタイムズスクエアでは、4月8日から食料品フロアを除き臨時休業していたが、顧客からの強い要望や、取引先を含む従業員の雇用維持の観点から営業拡大を決定。今回営業を再開したのは婦人服や紳士服、雑貨、文房具などの売り場で、ラグジュアリーブランドのショップを含む宝飾品や化粧品、美術品、呉服の売り場では休業を継続している。

 営業再開の初日は小雨が降っていたため、駅直結の2階JR口で開店を待つ人が多く、開店前の10時50分時点で約50人が待機していた。開店時間は定刻通りの午前11時。7ヶ所ある各エントランスにはアルコール消毒液を設置し、来店客に対して手指の消毒を促していたほか、マスク着用や少人数での来店、ソーシャルディスタンスの確保などの説明を行っていた。館内では「飛沫感染防止シート」の設置や換気、従業員の感染予防策と健康管理を徹底し、接客時の声がけは最小限にするなどの対策を実施。地下1階の食料品フロアに関しては、混雑が少ない時間帯(13時〜18時)に来店する「時差買物」に協力するよう呼びかけている。

 館内を訪れた都内在住の50代女性は「暑くなり、日傘を買いたかったので営業が再開して嬉しい」とコメント。また、30代女性は「引越しをしたので、南館のニトリで家具や生活用品を購入したい。本当はコスメも買いたかったので休業は残念だが、仕方がない」と話した。

 高島屋グループではタカシマヤタイムズスクエアをはじめ、日本橋高島屋ショッピングセンター、横浜店、大宮店、港南台店、大阪店、堺店、泉北店の全8店舗を同日に営業を再開。日本橋高島屋ショッピングセンターではエントランスでの消毒のほかに、フェイスシールドをつけた従業員が検温を実施する対応をとっているという。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング