エアリズムマスク
エアリズムマスク
Image by: ユニクロ

Lifestyle

ユニクロ「エアリズムマスク」の発売日が決定、特許出願中の3層構造でUVカット機能付き

Update:

【2020年6月19日続報】アクセス集中により公式オンラインストアのサーバーがダウン。試着レビュー記事はこちら

エアリズムマスク
エアリズムマスク
Image by: ユニクロ

 「ユニクロ(UNIQLO)」が、機能性商品「エアリズム」を使ったマスクを6月19日に発売する。全国のユニクロ各店舗のほか、オンラインストアで取り扱う。価格は3枚セットで税別990円。

— ADの後に記事が続きます —

 ユニクロは当初マスク製造には消極的だったが、顧客からマスク製造の要望があったことを受けてエアリズムを活用したマスクの開発に着手。表側のメッシュ素材はUVプロテクション機能があり、紫外線を90%カットする。内側のエアリズムは不織布やコットンとは異なる滑らかな肌ざわりで、マスク着用時の肌のごわつきを軽減。表地と裏地の中間には、細菌やウイルスが付着した粒子、花粉などをブロックする機能をもつ高機能フィルターを挟んでおり、ユニクロ独自の3層構造については特許を出願中だという。

 エアリズムマスクは洗濯用の洗剤を使用して洗濯機で洗うことが可能で、20回洗濯しても高機能フィルターが一定の効果を持続。サイズはこども向けのSサイズのほか、MサイズとLサイズの計3サイズを展開し、カラーはホワイトのみを販売する。なお、ひとり各サイズ1パック、合計3パックまでの購入制限を設ける。製造国は中国で、当面の間は毎週50万パックのペースで継続的に生産する予定。今後は顧客の声を活かして、快適性や性能がよりすぐれたマスクの開発を検討するという。

■ユニクロ エアリズムマスク:詳細ページ

>>ユニクロの注目新作
ユニクロとセオリーが3年ぶりにコラボ、初のドレスを発売
>>今春は大型店を連続オープン
遊具やプレイスペース付きの「UNIQLO PARK」が横浜にオープン、ユニクロ初の公園型店舗に
ユニクロ史上"最も若者受けする"店舗が誕生、1フロア丸ごとUT売り場の原宿店を公開
国内最大級「UNIQLO TOKYO」のオープン日が決定、アンバサダーは宮沢りえと市川海老蔵

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング