写真左から)type-A、type-B
写真左から)type-A、type-B
Image by: earch

Beauty

耳にかけない貼るマスク開発、美容室のコロナ対策をサポート

写真左から)type-A、type-B Image by earch
写真左から)type-A、type-B
Image by: earch

 原宿と川崎で美容室を運営するearchが、紐なしマスク「サロン・で・マスク(salone de mask)」を開発した。販売サイトで予約を受け付けている。

 サロン・で・マスクは、美容室やヘアサロンでの新型コロナウイルス感染症対策をサポートすることを目的に開発。シャンプーやカットの際に耳紐が濡れてしまったり、ハサミがひっかかる危険性を考慮し、医療用両面テープで固定するマスクを製作した。薄い不織布を用いた顔が見える仕様のtype-Aと、従来のマスクの上に重ねて使用するtype-Bの2種類を用意。価格はそれぞれ5枚入りが1100円、10枚入り1650円、50枚入り6600円で、生産次第順次発送される。

■サロン・で・マスク:販売ページ

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング