Lifestyle

スノーピーク×ティムコ第1弾、初心者向け釣り具セットやTシャツを発売

釣り具セットのイメージ Image by スノーピーク
釣り具セットのイメージ
Image by: スノーピーク

 「スノーピーク」が、フィッシングやアウトドア関連用品を展開するティムコとの共同開発アイテム第1弾「スノーピーク フライフィッシング エントリーパック」を7月10日に発売する。一部のスーピーク直営店やアウトドア専門店「ワイルドワン(WILD-1)」、コルソ札幌で取り扱い、その後順次販路を拡大していく。

 スノーピークとティムコは昨年4月に資本業務提携契約を締結。両社の各店舗で相互に商品を販売し、それぞれのノウハウを活かした新製品の開発、フィッシングを主要なアクティビティとする新たなキャンプ場の開発など、相互にシナジー効果が得られるプロジェクトを実施する。

 第1弾ではフライフィッシング初心者向けのエントリーパックを中心に、ティムコのノウハウを取り入れた釣り具とアパレルを用意。釣り具のセットでは、川の管理釣り場や渓流の釣りに最適な4番ラインと8フィートのロッドなどのセット「SP フライフィッシング エントリーパック 804-4」(4万円)と、ポンドタイプの管理釣り場、ニジマスのキャッチ&リリースエリア向けの5番ラインと8フィート6インチのロッドのセット「SP フライフィッシング エントリーパック 865-4」(4万円)を揃え、いずれもスノーピークのテントカラーを採用した専用ケースが付属する。アパレルからはTシャツ(4800円)、キャップ(3800円)、バケットハット(3800円/いずれも税別)が販売される。

 キャンプと釣りを融合したアウトドアスタイルを提案するため、共同で「キャンプフィッシングイベント」を開催。7月18日と19日に北海道余市郡の「アカイ ガワ・トモ・プレイパーク」で、プロスタッフのサポートによるフライフィッシングが体験できる。参加受付は2日から開始。このほか、スノーピークとティムコが手掛けるブランド「フォックスファイヤー」との初となるコラボ店舗が今秋ルクア大阪に開業する「LUCUA OUTDOOR from ALBi」内にオープンする予定だ。スノーピークのアウトドアギアやアパレル、フォックスファイヤーのアウトドアウェアを豊富に展開し、店舗内ではキャンプフィッシングシーンを表現したエリアを設ける。

 両社は今後、共同開発商品ラインナップと販売店舗の拡充、キャンプイベントの定期開催に加え、スノーピークキャンプフィールドでの「手ぶらキャンプ フィッシング」プランのサービス提供を視野に入れ、広く協業していくという。

■スノーピーク:公式サイト

■キャンプフィッシングイベント
開催日程:2020年7月18日(土)〜7月19日(日)
場所:北海道余市郡赤井川村明治 56 アカイガワ・トモ・プレイパーク
定員:10組30人
参加料金:大人 5000円、子ども 2500円※フィッシングスクールは小学4年生から受講可能。 別途下記料金を受付時に支払い。
管理釣場料金:1組/2000円
駐車料金:1台/1100円
キャンプ場利用料:大人 1100円、子ども500円※小学生以上/幼児無料
コルソ札幌

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング