Image by: DOUBLE FANTASY John&Yoko

Art

ジョン・レノンとオノ・ヨーコに焦点を当てた展覧会が六本木で開催、私物の展示も

Image by: DOUBLE FANTASY John&Yoko

 ジョン・レノンとオノ・ヨーコに焦点を当てた展覧会「DOUBLE FANTASY John&Yoko」が、ソニーミュージック六本木ミュージアムで開催される。会期はジョンの誕生日である10月9日から2021年1月11日まで。

— ADの後に記事が続きます —

 同展は、2018年5月から2019年11月までイギリス・リバプール博物館で開催。好評を博したことから当初の予定から会期を7ヶ月延長して累計70万人を動員した。今回は、ジョン生誕80周年および没後40年となる節目の年に、オノの故郷 東京での開催を決定したという。

 会場では両者によるアートや音楽、映像作品、オノの私物など100点以上を公開。時系列に紹介し、両者のアーティスト活動全般を辿る。1969年にアムステルダムとモントリオールで行われた平和活動「ベッド・イン(Bed In)」の際に使用したギターや、楽曲「イマジン(Imagine)」の手書き歌詞、ジョンがアメリカ移住を決めてから5年を経て取得したグリーンカードなどを紹介する。

■DOUBLE FANTASY John&Yoko
会期:2020年10月9日(金)〜2021年1月11日(月・祝)
場所:ソニーミュージック六本木ミュージアム
住所:東京都港区六本木5-6-20
チケット情報:8月末に発売予定、詳細は後日発表
公式サイト

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング