Image by: 良品計画

Business

「無印良品」家具・インテリア用品の定額サービスを開始、月々800円から

Image by 良品計画
Image by: 良品計画

 良品計画が、「無印良品」と「イデー(IDÉE)」の家具・インテリア用品の月額定額サービスを開始する。7月17日から「無印良品 銀座」など7店舗限定で受け付ける。

 定額サービスでは、無印良品のデスクとチェアのセット「学ぶ/働く」、無印良品のベッドと寝具のセット「寝る」、イデーのソファ、ローテーブル、サイドボードのセット「くつろぐ」の3種の基本セットを提供。1年単位の契約となり、最長4年のプランを用意する。月額利用料金は「学ぶ/働く」セットの税込800円(4年契約時の場合)が最低価格に設定されている。利用時は月額利用料に加えて、初回のみの配送料(有料の家具組み立てを希望の場合は別途料金が発生)が必要。期間が満了した際は「解約・返却」「契約延長」から選択が可能で、希望者はそのまま商品を買い取ることもできる(手数料は別途発生)。

画像提供:良品計画

 また、自宅に簡単にコンパクトなホームオフィスを作れる「プチリノベーション」サービスも同日に始動。「木でできた間仕切り壁を立てて、半個室をつくる」(8万8000円〜)と「部屋の余白に合わせて、デスクと壁面収納をサイズオーダーでつくる」(7万2000円〜/いずれも税・材料費・運搬費・付帯作業料込み)の2つのプランを揃え、ホームオフィスの環境整備を総合的にサポートする。施工可能エリアは東京都23区。サービス開始時は無印良品 銀座限定で依頼を受け付けるが、対応店舗は今後順次拡大するという。

 同社は新型コロナウイルス感染拡大の影響でテレワークが広まるなど働き方が大きく変化したことを受け、月額定額サービスの開始を決定。家具の処分に悩むこともなく、廃棄物の削減にもつながると捉え「所有ではなく利用というモノとの向き合い方を、無印良品から広げていきたい」としている。

■良品計画 月額定額サービス
サービス開始日:2020年7月17日(金)
対象店舗:無印良品 銀座/無印良品 錦糸町パルコ/無印良品 グランフロント大阪/無印良品 イオンモール堺北花田/無印良品 京都山科/無印良品 名鉄名古屋百貨店/MUJI キャナルシティ博多
特集ページ

■プチリノベーション
サービス開始日:2020年7月17日(金)
対象店舗:無印良品 銀座(今後、 順次拡大する予定)
施工可能エリア:東京都23区(今後、 順次拡大する予定)

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング