「フレア(FLARE)」
「フレア(FLARE)」
Image by: ポーラ・オルビス ホールディングス

Art

世界初の特殊LEDによる光と水のインスタレーション、アーティスト松尾高弘の展覧会が銀座で開催

「フレア(FLARE)」
「フレア(FLARE)」
Image by: ポーラ・オルビス ホールディングス

 アーティストの松尾高弘による展覧会「INTENSITY」が、ポーラ ミュージアム アネックスで開催される。会期は7月20日から9月6日まで。

— ADの後に記事が続きます —

 松尾は1979年生まれ。映像や照明を用いた光のインスタレーションを手掛け、2009年の国際家具見本市ミラノサローネではキヤノン(Canon)による体験型展示「NEOREAL」で世界的に注目を集めた。2018年には、同じくミラノサローネで河合楽器製作所(KAWAI)のクリエイションパートナーとしてインスタレーション「Crystal Rain」を手掛けた。近年は様々なラグジュアリーブランドとコラボレーションした光のアートワークを制作している。

 会場では「強度(INTENSITY)」をコンセプトに、光のエネルギーやコントラストを知覚体験できる3作品を紹介。気流や炎などの流体を視覚化した映像インスタレーション「フェノメノン(Phenomenon)」や、眩い光と透明なプリズム多面体によるライティングオブジェクト「フレア(FLARE)」、世界初の技術で作り出した特殊LEDによる光と水の新作インスタレーション「スペクトラ(SPECTRA)」を展示する。

■INTENSITY
会期:2020年7月20日(月)〜9月6日(日)
会場:ポーラ ミュージアム アネックス 東京都中央区銀座1-7-7 ポーラ銀座ビル 3階
休館日:7月27日(月)、8月11日(火)、8月24日(月)
開館時間:11:00~18:40
入場:入場無料/事前予約制
公式サイト

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング