Video by: MEETYusukeHanaiPROJECT

Art

カウズのサポートで知られるスタジオがアーティスト花井祐介とコラボ、やけ酒をするウッドスカルプチャーなどを発売

Image by MEETYusukeHanaiPROJECT
Image by: MEETYusukeHanaiPROJECT

 現代アーティストのカウズ(KAWS)を長年サポートしてきた香港を拠点に置くクリエイティブスタジオ「AllRightsReserved」が、アーティスト花井祐介とのコラボレーションプロジェクト「MEET Yusuke Hanai PROJECT」を発表した。「ダウン・バット・ノット・アウト(Down But Not Out)」と題したウッドスカルプチャー15体と、ウッドボトル200個を数量限定で発売。8月10日12時から、オンラインマーケットプレイス「DDT Store」で取り扱う。

 花井は20代でサンフランシスコへ渡りアートを学ぶ。50年代から60年代のアーティストやビートニックス、ヒッピー、 サーファーなど、アメリカのカウンターカルチャーの影響を受け、日本の美的感覚とレトロなイラストレーションを融合した独自のスタイルを確立した。過去には「ヴァンズ(VANS)」や「グレゴリー(GREGORY)」、「ビームス(BEAMS)」などにアートワークの提供を行っている。

 コラボプロジェクトの作品名「ダウン・バット・ノット・アウト」は、「ダウンしたが、まだKOされていない」というボクシング用語に由来。約50センチのウッドスカルプチャーは、「大変な人生で疲れていても、もう一度上をむいて頑張る人」をイメージして制作され、花井は「たまに眺めて、失敗してやけ酒している馬鹿な男を笑ってください。ちょっと休めば立ち上がってまた前に進む、そんな気持ちで作りました」とコメントしている。ウッドスカルプチャーと同時に販売される高さ約22センチのウッドボトル(3万2000円/税別)は、一輪挿しなどインテリアとしても楽しむことができる。

オンラインマーケットプレイス「DDT Store」
■AllRightsReserved
公式サイト公式インスタグラム
■花井祐介
公式サイト公式インスタグラム

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング