Image by: 三菱地所株式会社

Lifestyle

新商業施設「丸の内テラス」が11月にオープン、トランジットが手がけるフレンチレストランなどが入居

Image by 三菱地所株式会社
Image by: 三菱地所株式会社

 三菱地所が、新商業施設「丸の内テラス」を11月5日に開業する。開業日の発表にあわせて、出店店舗が決定した。

 丸の内テラスは「iiyo!!」や「新丸の内ビルディング」などが位置する、丸の内仲通り沿いに開業。地下4階、地上10階建てで、丸の内初となるルーフトップレストランや大型エンターテインメントプレイスを含む飲食店など、計11店舗が入居する。ポストコロナ時代の街づくりとして「多様な就業者100万人×最適な時間、交流するまち」をテーマに丸の内エリアの新たな人の流れや魅力を生み出していく。

 丸の内テラス最上階である9階と10階には、トランジットジェネラルオフィス(TRANSIT GENERAL OFFICE)の新業態「THE UPPER」がオープン。日本を代表するシェフとコラボレーションしたフレンチメニューなどを提供する。9階ではダークカラーを基調にしたエレガントな空間の中コースメニューを味わうことができ、10階ではライトカラーを基調にした開放感のある場所でアラカルトメニューを楽しむことができる。

 1階と2階では第一興商が手がける新業態の大型エンターテイメントプレイス「MARUNOUCHI BASE」が開業。1階はレトロポップなムード、2階はラグジュアリーなモダンアメリカンダイナーをイメージ。カラオケやダーツなどの設備を備え、店内ではBIGフライドチキンやサーロインステーキ、国内外のクラフトビールなどが提供される。その他、東京初出店を含む飲食店を集積させた路面飲食ゾーンや、プライベートクラブ「オーカ トウキョウ(OCA TOKYO)」、アメリカンスタイルのバーバーショップ「HIROGINZA BARBERSHOP」などが入居する。

■丸の内テラス
開業日:2020年11月5日(木)
住所:千代田区丸の内一丁目3番
階数:地下4階、地上10階
敷地面積:約20,530㎡
公式サイト

■テナント一覧
☆新業態、〇東京初出店
<9階、10階>
THE UPPER(フレンチ)☆
<7〜3階>
OCA TOKYO(プライベートクラブ)
<2階>
MARUNOUCHI BASE(アメリカンダイナー、カラオケ、ダーツ、卓球)☆
<1階>
MARUNOUCHI BASE(アメリカンダイナー、カラオケ、ダーツ、卓球)☆
バル ポルティージョ デ エスパーニャ(スペインバル)☆
ESPRIT de TAILLEVENT TOKYO(フランス料理)☆
YOTTERIA GAKU(イタリアン)○
ジャンピングパンダ(NEO 四川バル)☆
<地下1階>
千葉スペシャル(靴磨き)
HIROGINZA BARBERSHOP(理容室)
ローソン(コンビニエンスストア)
コスメティクスアンドメディカル丸の内テラスドラッグ(ドラッグストア)
タリーズコーヒー(スペシャルティコーヒーショップ)

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング