ISUTA

最大8人まで泊まれる宿泊施設が中野にオープン、友だち同士のパーティーに

ISUTA

オシャレを発信するニュースサイト

フォローする:

東京・中野駅から徒歩6分。サブカルチャーが盛んなこの地域に、新しく宿泊施設「illi Nakano(イリーナカノ)」が登場しました!(現在はプレオープン中)

泊まる施設みたいだけど、どうやらよくあるホテルではないみたい...。最大8人で泊まれるらしいけど、一体どんなところなんだろう?

今回はプレオープン中のilli Nakanoにお邪魔してきたので、その様子をお伝えします!

無人チェックインでお部屋の中へ

中野ブロードウェイをまっすぐ進み、横断歩道を渡るとilli Nakanoに到着。

7階と8階がそれぞれワンフロアずつお部屋になっており、それぞれエレベーターを降りたところに設置されているタブレットでチェックインをする仕様になっています。

ドアを開けて目に入ってきたのは、この景色!カラフルでおしゃれなインテリア、開放的な広々とした空間に胸が踊ります。

illiの施設ではあえて仕切りを少なくすることで、誰がどこにいても繋がれるような空間づくりを目指しているんだとか。

最大8名まで宿泊可能

こちらの施設は最大8名まで宿泊可能。

ダブルベッドが3つ(うち1つは2段ベッドの上段)、ソファベッドが1つあるため最大人数で泊まったとしても十分なベッドスペースが確保されています。

設置されているライトや飾られているポスターひとつひとつがとってもおしゃれで、つい見入ってしまいます◎

こちらのソファベッドのまわりには大きな窓ガラスがあり、外からの光がたくさん入ってくるとっておきの場所。

ここで眠りに落ちたら、朝は日の光を浴びて気持ちよく起きられそうですね。

細かいところまでこだわりがたくさん

キッチンには必要な調理道具やお皿、調味料などがそろっているため、ここで調理することもできます。

友達と一緒に近所のスーパーで材料を買ってきて、一緒に料理をするのも楽しそう

コーヒー豆とミルも用意されているので、朝から挽きたてのおいしいコーヒーも味わえちゃいますよ。

洗面台はカラフルでポップな色使いながらも、どこか落ち着く印象。壁のブルーと小物の黄色がいいコントラストになっています。

友達とかわいい鏡に映り込んで写真を撮るのもおすすめ

そしてマーシャルのスピーカーをBluetoothでつなげば、好きな音楽を高音質で流すこともできちゃいます。

友達とカラオケをしたり、音楽鑑賞するのもよさそうです。

友達と楽しめる工夫がたくさん

せっかく友達と泊まるんだから、いつもとは違う楽しみ方をしてみたい!illi Nakanoは、そんなわがままも叶えてくれるんです。

テレビ近くの引き出しを開けてみると、中に入っていたのはカードゲームとフィルムカメラ。あえてアナログな方法で過ごすというのも、アリかもしれませんね。

複数人でゆったりできるフリースペースも広々としているため、ここでのんびりとおしゃべりをするのもよさそう。

椅子がL字型になっていることで、お互いの顔を見ながら話せるのもうれしいですね。

また大きなテレビも備え付けられているので、推しを見ながら語ることだってできちゃうんです...!

日が暮れたら、近くのお店で夕食をテイクアウト。宿泊する日だけは、ダイエットは後回しにしちゃいましょう。

スーパーや飲食店、コンビニも充実しているので、買い出しがスムーズにできるのもうれしいポイントです。

パジャマをおそろいにして、パジャマパーティーを楽しむのもいいですね。

近くには話題の喫茶店も

外で食事をしたい方におすすめなのが、illi Nakanoのすぐ近くにある「不純喫茶ドープ」です。

こちらのお店のコンセプトは「せつない気持ちのゴミ捨て場 夜になると開きたくなる扉」。7月29日にオープンしたばかりですが、オープン前からSNSで話題となり注目を集めていました。

昼は喫茶店、夜は喫茶酒場として営業しており、少し懐かしい「喫茶店」ならではのメニューをいただけます。

レトロかわいいグラスで提供されるクリームソーダや、少し固めの昭和プリンは必食ですよ。ぜひilli Nakanoと合わせて訪れてみてください!

中野でお泊まり会、アリかも

illi Nakanoはアクセスもよく、過ごしやすい環境がそろっている素敵な宿泊施設。友達同士でおこもりパーティーを楽しむもよし、東京観光の拠点として連泊するのもよさそうです♡

時期や曜日によって異なりますが、料金は1泊2万4000円から。こちらは1室あたりの料金なので、複数人で泊まるとよりリーズナブルに利用できますよ。

ついつい長居したくなるようなおしゃれな空間で、1日過ごしてみませんか?

ご予約はこちらから

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング