Image by: FLOWER ZOMBIE

Art

花とゾンビで死生観を描く、アート展「FLOWER ZOMBIE」が原宿で開催

Image by FLOWER ZOMBIE
Image by: FLOWER ZOMBIE

 花とゾンビをテーマにしたアート展「フラワーゾンビ(FLOWER ZOMBIE)」が、原宿のJoint Galleryで開催される。会期は10月24日から10月27日まで。

 フラワーゾンビ展は、映画「シンゴジラ」や「進撃の巨人」などの特殊メイクアップを担当したアーティストAmazing JIROと、フラワーコラボレーター志村大介のコラボレーション企画第2弾。

 同展では、「花や植物が生命体として放つ美しくも儚い“生”のエネルギーと、死んでも“生き続ける”ゾンビ」という、対局の存在が生み出す死生観を描いたキャンバス作品などを展示する。

 会期中、10枚限定で販売される6号サイズの作品を購入すると、Amazing JIROが購入作品にペインティングを施し、作品に登場する生花を志村大介よりプレゼントされる。また会場では、オリジナルデザインTシャツ(4200円/税別)の受注生産販売が行われる。

■ FLOWER ZOMBIE展
会期:2020年10月24日(土)〜2020年10月27日(火)
時間:12:00〜19:00 ※初日24日のみ17:00〜21:00
場所: 渋谷区神宮前 3-25-18 THE SHARE 104 Joint Gallery 

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング