「オリーブヤング」ポップアップストアのイメージ
「オリーブヤング」ポップアップストアのイメージ
Image by: フードコスメ

Beauty

「オリーブヤング」のPBが日本上陸、スキンフードの日本総代理店がパートナー契約を締結

Update:

【2020年11月16日続報】ルミネエスト新宿3階にポップアップストアを出店。期間は11月29日まで。 12月2日から9日まではルクア イーレの2階でポップアップを展開する。

「オリーブヤング」ポップアップストアのイメージ Image by フードコスメ
「オリーブヤング」ポップアップストアのイメージ
Image by: フードコスメ

 「スキンフード(SKINFOOD)」の日本総代理店のフードコスメが、韓国の化粧品セレクトショップ「オリーブヤング(OLIVE YOUNG)」の日本国内展開のパートナー契約を結んだ。オリーブヤングのプライベートブランド「フィリミリ(filli milli)」「ブリングリーン(BRING GREEN)」「ラウンドアラウンド(ROUND A ROUND)」については販売代理契約を締結し、現在「ゾゾタウン(ZOZOTOWN)」に出店。11月と12月には新宿のルミネエストと大阪のルクア大阪に3ブランドのポップアップストアを出店する予定だ。

— ADの後に記事が続きます —

 オリーブヤングは1999年にソウルの新沙駅(しんさえき)に韓国初のヘルス&ビューティストアを出店。2020年6月末時点で韓国国内に1254店舗を展開する。商品数の多さや手に取りやすい価格帯のアイテムを豊富に揃えることから日本人観光客から"韓国のマツキヨ"と呼ばれ、人気を集めている。

 今回販売代理契約を結んだ3ブランドは、多様な形状のブラシやスポンジといったメイクツールを揃えるフィリミリや、自然由来の有効成分を配合したスキンケアアイテムを展開するブリングリーン、ディフューザーやボディミストが人気のライフコスメティックブランドのラウンドアラウンド。ゾゾタウンへの出店時は一部のアイテムが即完売するなど話題を集めた。

 2021年上半期中には、オリーブヤングの3つのプライベートブランドと新たに販売代理契約を締結する予定。将来的にはプライベートブランドを集約したショッピングサイトのオープンや、常設店舗の商業施設への展開、韓国本土でのオリーブヤングのような他社ブランドを扱う業態のショップの出店などを視野に入れているという。

■オリーブヤング:ゾゾタウン

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング