ISUTA

"自分のなりたい"を叶える眉メイクのすすめ

ISUTA

オシャレを発信するニュースサイト

フォローする:

新年を迎え、新たな目標を立てたという人も多いのでは?今年の目標を叶えるべく、“自分のなりたい人物像”に見た目を寄せていくのも1つの手です。

年のはじめに、顔の雰囲気を決める「眉メイク」から見直してみましょう!

まずは基本の眉メイクから

illustration by machi
illustration by machi

眉を変えるといっても、基本ができていないと顔にしっくり馴染みません。そのため、まずは基本をおさらい。

ナチュラル眉

眉頭はノーズシャドウのラインに沿って、自然に馴染ませながらスタート。眉頭は薄めのカラーで描くと、自然な雰囲気になります。眉山は真正面から見て、黒目の際から真上のライン上に描いてみましょう。

眉尻は2パターン。小鼻と目尻を繋いだ延長線上に描くスタンダードなパターンは、美人系に仕上がります。もう1パターンは、口角から目尻を繋いだ延長線上。こちらは短めに仕上がるので、今っぽい雰囲気になりますよ。

髪と瞳の中間の色味を選ぶと、自然に仕上がります!

おしゃれなキュート眉

今年はかわいい系にシフトしたい!おしゃれを楽しみたい!という人におすすめなのが、短め・太めの眉です。

ポイントは眉マスカラ。眉頭は上向きに眉毛を立てるような感じで塗り、ボサッと感を出しましょう。眉全体はザクザク塗りした後に毛流れに沿って塗り、しっかりカラーを出すのがポイントですよ◎

トレンド感のある眉でおしゃれな雰囲気に

illustration by machi
illustration by machi

クール&ビューティーに!ハンサム眉

大学進学や就職などで新生活を迎えるにあたって、「今年はハンサムにしたい!」という人はクール&ビューティーに仕上げてみては?

ポイントは眉全体を少し長めにすること。基本の形に似ていますが、眉の下ラインをストレートにすることでトレンド感も取り入れて。

ほんのり色っぽい、アンニュイ眉

アンニュイ眉にしたい場合は、眉頭を薄め&細めに。眉間が開くことで、柔らかな雰囲気になります。

眉の毛流れを感じるナチュラルな雰囲気に仕上げたいので、あまりカットせず長さを残すのが理想的。仕上げにピンクやパープルのパウダーを重ね、色でもアンニュイに仕上げるのがおすすめですよ。

illustration by machi
illustration by machi

眉で顔の印象は大きく変わります。今年の目標に合わせて、眉から変化をつけてみてはいかがでしょう。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング