エトワール フィラント
エトワール フィラント
Image by: ルイ・ヴィトン

Beauty

「ルイ・ヴィトン」金木犀をメインノートに採用した新作フレグランス発売

エトワール フィラント Image by ルイ・ヴィトン
エトワール フィラント
Image by: ルイ・ヴィトン

 「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」が、ウィメンズの新作フレグランス「エトワール フィラント(Étoile Filante)」を1月28日に発売する。

— ADの後に記事が続きます —

 新作はメゾンのインハウス・マスター・パフューマーであるジャック・キャヴァリエ=ベルトリュード(Jacques Cavallier Belletrud)が調香を手掛け、メインに金木犀(オスマンサス)の香りを採用。フルーティーな金木犀のメインノートに、グラース産ジャスミンと中国産マグノリアを加え、軽いストロベリーの香りが重なるフローラル系のフレグランスに仕上げた。価格は100mlが3万5000円、200mlが4万9000円、トラベルスプレー(4×7.5ml) が3万5000円、トラベルスプレーレフィル(4×7.5ml) が1万5000円(いずれも税別)。

ルイ・ヴィトン 2021年秋冬メンズコレクション

関連記事
文化が混じり合う「ルイ・ヴィトン」21AWメンズ 飛行機に込められたヴァージルの意図は?

■ルイ・ヴィトン:公式サイト

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング