Lifestyle

イケアがレゴグループとコラボ 「遊べる」収納ボックスを発売

ビッグレク コレクション Image by IKEA
ビッグレク コレクション
Image by: IKEA

 「イケア(IKEA)」が、レゴグループとコラボレーションした収納ソリューション「ビッグレク(BYGGLEK)」コレクションを2月から日本で順次販売を開始する。レゴブロックをモチーフにしたデザインで、4種の収納ボックスとブロックセットをラインナップ。全国のイケア店舗と公式オンラインストアで取り扱う。

— ADの後に記事が続きます —

 ビッグレクはスウェーデン語の「BYGG(組み立てる)」と「LEK(遊ぶ)」から由来しており、レゴブロックの「遊び」の要素を製品に取り入れることで、日々の暮らしの中で子どもたちのクリエイティブな遊びの可能性を促進する収納ソリューションを展開。昨年10月に先行販売した欧米では好評を博しているという。

 ボックスの上面と前面には突起が付いており、他のレゴブロック製品と一緒に使えるようになっている。ホワイト一色のデザインで、単品のほか3点セットを用意。レゴブロックセットはレゴブロック200個入りで、ホットドッグなどのフードアイテムとミニフィギュアも含まれる。価格帯は1499〜1999円。

こちらもチェック
「イケア」ゲーマー向け家具を発売へ、ゲーミングブランドROGと共同開発

イケア・無印良品・ニトリですっきり快適!収納 学研インテリアムック
編集: ライフ&フーズ編集室
メーカー: 学研プラス
発売日: 2014/10/31
価格: ¥850(2021/01/30現在)

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング