OMOHARAREAL

エコなトートバッグがMoMAデザインストアに登場、海洋プラスチックごみを再生

OMOHARAREAL

表参道・原宿のインフォメーションメディア

フォローする:

— ADの後に記事が続きます —

春のお買い物にも頼もしい味方

2021年3月4日(木)より表参道の複合施設GYRE内のMoMA Design Store 表参道にて、海洋プラスチックごみを再生した「Parley for the Oceans トートバッグ」が販売される。

海洋プラスチックごみとは、人間が使ったペットボトルやビニール袋、発泡スチロールなどが海に流出したもの。海の生き物たちの体に絡みついたり、餌と間違えて飲み込んでしまったりすることで生態系を傷つけるなど、環境破壊に繋がる重大な問題となっている。

今回発売されるトートバッグの原料となっているのは、世界的に活動する海洋保護団体「Parley for the Oceans」が海で回収したプラスチックペットボトル。バッグ1枚を作るのに約5本のペットボトルを再利用しており、1枚購入することでさらに約9kgのプラスチックゴミを回収できるのだとか。

バッグのデザインは全5種類。アートワークを担当した5名のアーティストは、いずれもMoMAコレクションに作品が収蔵されている。(ウォルトン・フォード、ジェニー・ホルツァー、ローズマリー・トロッケル、ジュリアン・シュナーベル、ダグ・エイケン)

このアイテムには折りたたみ用のポーチが付属しており、持ち歩きにも便利。地球の未来を思うトートをバッグに忍ばせて、春のお買い物を楽しんでは。

※敬称略

■概要
Parley for the Oceans トートバッグ
販売期間:2021年3月4日(木)〜
本体価格:各7,800円
販売場所:MoMA Design Store 表参道
住所: 東京都渋谷区神宮前5-10-1 GYRE 3F
電話番号:03-5468-5801
営業時間:11:00〜20:00
定休日:GYREに準ずる

>>EDITOR’S VOICE
MoMA Design Store 表参道と同じフロアにあるGYRE GALLERYでは、2021年4月25日(日)まで、SF映画の金字塔『2001年宇宙の旅』にインスピレーションを受けた展覧会「2021年宇宙の旅 モノリス_ウイルスとしての記憶、そしてニュー・ダーク・エイジの彼方へ」が開催中。あわせて訪れてみては。

Text:Natsuno Aizawa

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング