OMOHARAREAL

トランク ホテルがキャンプをテーマにインスタレーション開催、ベーコンフレーバーのカクテルも登場

OMOHARAREAL

表参道・原宿のインフォメーションメディア

フォローする:

— ADの後に記事が続きます —

“ベーコンフレーバー”のカクテル&ラテも

TRUNK(HOTEL)のメインラウンジTRUNK(LOUNGE)では、アートによるソーシャルディスタンスを意識したインスタレーションを季節ごとに展開。2021年3月25日(木)より、廃棄予定だったキャンプギアをアップサイクルしたアートワークを展示している。

ソーシャルディスタンスを意識したTRUNK(LOUNGE)の空間装飾は3回目。今回はファッションデザイナー森由美とビジュアルアーティスト松岡善之を迎え、アウトドアブランド「Coleman(コールマン)」協力のもと役目を終えたキャンプギアをアップサイクル。植物や生き物のかたちをしたオブジェは、よく見るとColemanのロゴが入ったテント生地だったり、ポールだったりするので、発見も楽しんでほしい。

また4月8日(木)〜5月9日(日)には、インスタレーションのテーマ「キャンプ」から着想した個性的なカクテル&カフェラテを提供。ラムにベーコンの香りを纏わせた「DARK & SMOKY(ダークアンドスモーキー)」は、“キャンプファイヤーの前に座って食べる朝食のベーコン”をイメージしたカクテル。ルイボスティーにレモングラスとカフィアライムを合わせた「GAIA(ガイア)」は、キャンプの朝に飲む“モーニングティー”のようなモクテル。キャラメルフレーバーのカフェラテにスモーキーなベーコンビッツを加えた「SMOKY LATTE(スモーキーラテ)」は、意外な組み合わせがくせになる1杯だ。

昨今キャンプが改めて注目され、ギアの流通も増えているが、消費の裏では廃棄量も多くなるのは必然。ブームの裏に潜む非持続的な生産・消費・廃棄に着目し、アップサイクルによって生み出されたアートは、持続可能な社会のあり方を改めて考えるきっかけになるだろう。

※敬称略

■概要
TRUNK(LOUNGE) アートワーク
開催期間:2021年3月25日(木)〜
開催場所:TRUNK(LOUNGE)
住所:東京都渋谷区神宮前5-31
TEL:03-5766-3210
営業時間:9:00〜21:00

【カクテル】
提供期間:2021年4月8日(木)〜5月9日(日)
提供時間:13:00〜21:00(LO20:00)
価格:DARK & SMOKY ¥1,300、GAIA(ノンアルコール)¥1,100

【カフェラテ】
提供期間:2021年4月8日(木)〜5月9日(日)
提供時間:9:00〜21:00(LO20:45)
価格:SMOKY LATTE(HOT/ ICE)¥750※価格はいずれも税込
※提供時間は2021年3月31日(水)現在の営業時間に基づいています。

>>EDITOR’S VOICE
OMOHARAREALが表参道&原宿に縁ある人物に独自の“オモハラ感”を聞くシリーズでは、TRUNK(HOTEL)を率いる野尻佳孝氏にもインタビュー。彼が「ホテルをつくるなら絶対にキャットストリート」と語った理由とは?

Text:Natsuno Aizawa

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング