OMOHARAREAL

GYRE GALLERYでアウトサイダーアート展 Our Life is Our Art そしてその先へ=「THE WORLD」開催

OMOHARAREAL

表参道・原宿のインフォメーションメディア

フォローする:

— ADの後に記事が続きます —

人生はアートだ。障がいのある人たちが生み出す多様な表現

(2021/06/04)

表参道GYREの3FのGYRE GALLERYにて2021年6月7日(月) からアウトサイダーアート展 Our Life is Our Art そしてその先へ=「THE WORLD」が開催される。

「アウトサイダーアート」とは、現代においては社会の外側に取り残された人=心や身体、あるいはその両方に障がいを抱えている人の芸術表現分野とされる。GYRE GALLERYでは本展の総合キュレーター・プロデューサーを務める杉本志乃とともに過去2回にわたって「アウトサイダーアート」の個展を開催してきた。

3回目となる今回「Our Life is Our Art=人生はアートだ」というジョン・レノンが残した言葉をテーマに、現代社会において不自由とされる障がいのある人たちが生み出す多様な表現を通して、人が生きることの意味や、本当の幸せとは何かを問う展覧会となっている。アウトサイダーアート展が次のステップとして考えているアートを超えた「生活の場」を創る実験的プロジェクト「THE WORLD」についても紹介される予定だ。

過去の展覧会同様、今回も全国各地の福祉施設に主催者自らが足を運び、29名の作家との交流を経て厳選したアートを紹介。さらに、会期中の7月17日(土)にはゲストを迎えたオンライントークショーを配信する。

障がいのある人が生み出すアートは人が生まれながらにして持っている、根源的な生命力を感じさせてくれる。表参道のけやき並木が青々と生い茂る季節、アートを通じて人間も自然の営みの一部なのだということを再認識するとともに、当たり前に生きることの尊さ、美しさを見つめ直す貴重な機会となるのではないだろうか。

■概要アウトサイダーアート展 Our Life is Our Art そしてその先へ=「THE WORLD」開催期間:2021年6月7日(月)〜7月25日(日)住所:東京都渋谷区神宮前5-10-1 GYRE3F電話番号:03-3498-6990開廊時間:11:00〜20:00定休日:GYREに準ずる

トークショー:タイトル:『SEE Nothing, HEAR Nothing, SAY Nothing → 公然の格差社会へ!』登壇者:長谷川眞理子(総合研究大学院大学学長・進化生物学者)×奥田知志(NPO法人抱樸代表)日時:7月17日(土) 15時〜16時開催予定(オンライン配信のみ)

出展作家:GOMA,平野喜靖, 鈴木靖葉, 加地英貴, 茶薗大暉, かつのぶ, 山根由香, ミルカ, 有田京子, りくと,南部たき,吉田幸敏, 岡部志士, 前野一慶, 渡邉あや, 大峯直幸, 石井悠輝雄, XL, 女良明日香, 飯塚月, 岩本義夫, 横溝さやか, 水野貴男, カグラタニ, 澤田真一, 紺谷彰男, 井上優, 中尾涼, 松本寛庸

参加ギャラリー:Abigail(大阪), Atelier Bravo(九州), アトリエライプハウス(大阪), YELLOW(大阪),かたるべの森(北海道), 希望の園(三重), 工房 集(埼玉), 工房まる(九州), Swing(京都), Studio COOCA(神奈川), 灯心会(岡山), 栗東なかよし作業所(滋賀), やまなみ工房(滋賀)

>>EDITOR’S VOICEGYRE GALLERYのひとつ上の「循環」をテーマとしたフードフロアGYRE FOODの一角、「eatrip soil」では「生命はすべて土に生まれて土に還る。その足元を見直したい」という料理人・野村友里による思いのもと、厳選された食材や、その食材にまつわる背景、食べ方、生産者などを丁寧に紹介している。食を見直すこともまた、生き方を見つめることに繋がっているのかもしれない。

※敬称略

Text:Tomohisa Mochizuki

INFORMATION

住所東京都渋谷区神宮前5-10-1GYRE3F
電話03-3498-6990
営業時間11:00〜20:00
定休日GYREに準ずる

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング