ISUTA

「覚王山フルーツ大福 弁才天」がGINZA SIXにオープン アートのような美断面の大福を販売

ISUTA

オシャレを発信するニュースサイト

フォローする:

美断面のアートな大福が楽しめる「覚王山フルーツ大福 弁才天」の新店舗が東京・GINZA SIXにオープン。

夏にぴったりの南国フルーツが主役の新作もお目見えしますよ。

— ADの後に記事が続きます —

アートな大福が楽しめる専門店

2019年10月、名古屋覚王山に1号店がオープンしたフルーツ大福専門店「弁才天」。

6月5日にオープンしたGINZA SIX店は、フルーツ大福をひとつのアート作品と捉え、ゆったりと鑑賞できるようなスペースが表現されています。

店頭に常時10種類以上並ぶ大福の多くは、旬のフルーツを丸ごと使用したアートな美断面。

フルーツ本来の味を最大限に引き出すため、甘さ控え目の白餡×高級羽二重粉を使った上品な求肥で、毎日ひとつひとつ手包みで作られるそうですよ。

南国フルーツを使った夏の大福

この夏の新作『麒麟果(イエローピタヤ)』(税込950円)は、コロンビア産の南国フルーツ“イエローピタヤ”を使用。

みずみずしいイエローピタヤはドラゴンフルーツの仲間なのだとか。

希少な宮崎県産の完熟マンゴーを使った『太陽のタマゴ』(税込1500円)もマストチェック!

高級マンゴーならではの高い糖度、キメ細かくなめらかな味わいが堪能できるそうですよ。

夏から秋に販売される『無花果(いちじく)』(税込1000円)は、弁才天の一番人気。

甘美な味わいと大輪のお花のような断面はご褒美感いっぱいです。

他にも、爽快な甘酸っぱさが人気の『キウイ』(税込650円)をはじめ、みかん、桃など、旬のフルーツが季節ごとにお目見えしますよ。

全国に新店舗が続々OPEN

またGINZA SIX店に続き、この夏は全国に新店舗が続々オープン。

6月9日(水)福岡・岩田屋福岡店、6月10日(木)愛知・名駅西口店、7月10日(土)大阪・帝塚山店、7月11日(日)東京・日本橋コレド室町店、8月下旬には神奈川・鎌倉店がオープン予定なのだとか。

自分へのご褒美にはもちろん、手土産やギフトにもぴったりなフルーツ大福。

サプライズ感のあるスイーツをお探しの人にもおすすめですよ。

※価格はサイズや市況によって変動します。

■覚王山フルーツ大福 弁才天
GINZA SIX店場所:中央区銀座6-10-1 B2階
営業時間:11時~19時(完売次第閉店)
※営業時間は変更される場合があります

覚王山フルーツ大福 弁才天 
https://benzaiten-daifuku.jp/

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング