OMOHARAREAL

アイルランドを拠点に活動する作家ブライアン・ハート、日本初の個展を開催

OMOHARAREAL

表参道・原宿のインフォメーションメディア

フォローする:

— ADの後に記事が続きます —

キャンバスは、ハートの世界への入り口

アイルランドを拠点に活動する作家、ブライアン・ハートが、アジア初となる個展「8 Paintings ( from the midlands )」を、MAKI Galleryにて開催。2021年7月10日(土)〜8月7日(土)まで。

1978年、アイルランド生まれのブライアン・ハート。壮大なスケールのキャンバス作品で知られる彼は、自身の私生活の痕跡を残しつつ、解体された部屋の構成を具象と抽象の狭間で揺らめくようなタッチで描き出している。テーブルやランプ、椅子、額に入った写真など家庭的な生活用品たちは、時折、形態を特定しづらい人物像とともに、作中で現れては消え、物語への手掛かりはいまだに明らかにはされていない。

本展では、「8 Paintings ( from the midlands )」というタイトルの通り、ハートによる8点の新しいペインティングシリーズを会場で展示。本シリーズでは、作家の身の回りを描いた過去作の続きの一部分であり、自伝的および個人的なイメージを媒体として、現代における生活の、より壮大な物語へと到達している。ハートの有機的に構成されたダイナミックなペインティングには、作家自身とその周囲についての痕跡が含まれていると同時に、語られざる物語への手がかりや未踏の世界へ続く道が複雑に組み込まれている。ありふれた毎日が堆積された中に、抽象化のレンズを投げ込むことで、ハートは日常生活の継続的な質感を捕らえようとしているのだ。観る者を作家の世界観に引き込むハートの作品。キャンバスに描かれた彼らが何者であり、なぜそこに存在するのか。自分なりの「物語」を思い浮かべてみては。

■概要
8Paintings ( from the midlands )
・開催期間:2021年7月10日(土)〜8月7日(土)
・時間:11:30-19:00
・定休日:日曜・月曜
・入場料:無料
・場所:MAKI Gallery

>>EDITOR’S VOICE
徒歩2分の場所にある表参道ヒルズでは、毎夏恒例イベントである「大人のかき氷」が、2021年8月31日(火)までえ開催中! 館内のカフェ&レストラン8店舗が、このイベントのために考案した特別なかき氷を提供しているそう。思わず全部食べたくなってしまうくらい、魅力的なメニューが揃っているので、ぜひ展示帰りに立ち寄ってみて。

※敬称略
Text:miwo tsuji

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング