パリの「ポンピドゥー センター」
Video by: CHANEL

Art

シャネルがアート&カルチャー分野を支援する文化基金「CHANEL Culture Fund」始動

「シャネル文化基金」のパートナーシップを組むパリのポンピドゥー センター Image by CHANEL
「シャネル文化基金」のパートナーシップを組むパリのポンピドゥー センター
Image by: CHANEL

 「シャネル(CHANEL)」が、アート界のイノベーターを支援するための「シャネル文化基金(CHANEL Culture Fund)」を始動した。クリエイターを支援する「シャネル ネクスト プライズ(CHANEL Next Prize)」の開催、世界の主要な文化的団体とのパートナーシップなどを通じて、イノベーティブな活動機会や支援を提供する。

— ADの後に記事が続きます —

 シャネル文化基金は、芸術やアーティストを支援していたガブリエル シャネルの精神に基づき、今年3月に設立。創作活動の自由と、人間の可能性に対するシャネルのコミットメントを表し、文化や社会における新しいアイデアや表現活動の後押しをする。

 活動のひとつであるシャネル ネクスト プライズでは、音楽、ダンス、パフォーマンス、ビジュアルアートの各分野において、その定義を再構築している10人のクリエイターに、それぞれ10万ユーロの賞金を授与する。革新的なプロジェクトに対する資金援助だけではなく、メンターシップやネットワーキングの機会を提供。詳細は年内に発表となる。

 また、ロンドンの「ナショナル ポートレート ギャラリー」、ロサンゼルスの「アンダーグラウンド ミュージアム」、パリの「ポンピドゥー センター」、モスクワの「GES-2」、そして上海の「上海当代芸術博物館」と長期的なパートナーシップを締結。それぞれのプロジェクトを通じて、クリエイティブな分野におけるイノベーションを支援する。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング