OMOHARAREAL

「UKIYO-E PROJECT」がトランク ホテルで個展開催 現代を映す新しい浮世絵を提案

OMOHARAREAL

表参道・原宿のインフォメーションメディア

フォローする:

— ADの後に記事が続きます —

現代を映す新しい浮世絵

(2021/09/17)

TRUNK(HOTEL)のメインラウンジTRUNK(LOUNGE)内、ROOM101にて「UKIYO-E PROJECT presents: VESTIGES OF EDO AT BELL TOWER」展を、9月24日(金)から26日(日)の期間で開催する。

江戸時代から技術を受け継いできた職人たちと、現代の浮世絵を制作する「UKIYO-E PROJECT」。今回は、川越のクラフトビールメーカーCOEDO Breweryとのコラボレーションが話題となった新作『時鐘江戸俤(ときのかねえどのおもかげ)』に焦点を当て、版木や順序摺とともに展示会を行う。本作は、川越市指定有形文化財に指定されている市のシンボル・鐘楼「時の鐘」を捉えた風景画であり、展示されている作品は全て購入可能となっている。

木版画である浮世絵は、ほんの少しの色版を差し替えることによって、昼から夜、または春夏秋冬など、時の流れを表現することができる。UKIYO-E PROJECTでは『時鐘江戸俤』の他に、2020年夏に発表した『佃島残江戸面影(つくだにのこるえどのおもかげ)』でも、木版画の特性を活かし、佃島の四季折々の表情を映し出している。

原宿駅と渋谷駅の中間に位置するTRUNK(HOTEL)。日本の最先端を行く街の中で、今を生きるアーティストが表現する新たな浮世絵の魅力に触れてみては。

■クレジット
画像1〜6
Photo:Kuroshiro Studio
画像7
提供:コエドブルワリー

■概要
UKIYO-E PROJECT presents: VESTIGES OF EDO AT BELL TOWER 展
開催期間:2021年9月24日(金)〜26日(日)
営業時間:11:30〜19:00
開催場所:TRUNK(HOTEL)、TRUNK(LOUNGE)内ROOM101
住所:東京都渋谷区神宮前5-31
電話番号:03-5766-3210

>>EDITOR’S VOICE
OMOHARAREALでは、表参道&原宿のひとりランチにおすすめのレストランをピックアップ。TRUNK(HOTEL)に併設されたレストラン「TRUNK(KITCHEN)」についても紹介しているので、ランチに迷った際はぜひ参考にしてみてください。

Text:Arisa Watanabe

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング