OMOHARAREAL

「いただきますの前、ごちそうさまの先。展」開催、冨永愛プロデュースの弁当販売も

OMOHARAREAL

表参道・原宿のインフォメーションメディア

フォローする:

— ADの後に記事が続きます —

「食べる」ことを考える

(2021/10/15)

ITOCHU SDGs STUDIOでは、多様な「食」の在り方に出会える体験型展示「いただきますの前、ごちそうさまの先。展−What makes a nice meal?−」を、10月16日(土)から11月14日(日)の期間で開催する。

伊藤忠商事は、生活を支える「食」をテーマにしたキャンペーンを10月より開始。本展示はその一環として実施する。今回は、ITOCHU SDGs STUDIO エバンジェリストの冨永愛氏がレシピをプロデュースした「発酵美容弁当」をはじめ、今と未来の食材の食べ比べ体験ができる「ミライ弁当」、通常は捨てられてしまう食材を美味しく楽しむ「すてない弁当」という、3種類のお弁当を開発。それぞれにどのような食の知識や体験が盛り込まれているのかを紹介する展示のほか、順次会期中に1日30個限定、1000円(税込)での販売を予定している。

自身がプロデュースしたお弁当について、冨永愛氏は「食べるものから身体がつくられるという理念のもと、この発酵食品を、私の普段の食べ方や、美味しい調理の仕方で味わっていただきたいと思い、すべてに発酵調味料を使ったレシピをプロデュースしました。祖母の教えである『まごわやさしい』でお弁当を構成しています。健康的な日本の伝統食をわかりやすくバランスの取れた形でいただくことができる考え方です」と、レシピに込めた想いを語った。

他にも、5つの切り口で「いただきますの前、ごちそうさまの先。」にある多様な「食」の在り方を紹介するパネル展示や、様々な食体験ができる景品をその場でもらえる「ガチャ」などを用意。

普段は当たり前にしている「食べる」こと。その前と先にはどんな世界が広がっているのか? 外苑前駅・青山一丁目駅のどちらからもほど近いITOCHU SDGs STUDIOで、いただきますの前に知っておきたい背景や課題、ごちそうさまの先にある解決やアイデアを学び、「自分にできること」について想像を巡らせよう。

■概要「いただきますの前、ごちそうさまの先。展−What makes a nice meal?−」開催期間:10月16日(土)〜11月14日(日)営業時間:11:00~18:00開催場所:ITOCHU SDGs STUDIO住所:東京都港区北青山 2-3-1 Itochu Garden B1F休館日:毎週月曜日 ※月曜日が休日の場合、翌営業日が休館となります。

>>EDITOR’S VOICEITOCHU SDGs STUDIOがある北青山に、マリトッツォブームの火付け役とも言われるベーカリー「アマムダコタン」が10月1日よりオープンしました。お弁当のあとのおやつに、絶品マリトッツォを買ってみてはいかが?

Text:Arisa Watanabe

INFORMATION
住所 東京都港区北青山 2-3-1 Itochu Garden B1F
営業時間 11:00~18:00
定休日 毎週月曜日 ※月曜日が休日の場合、翌営業日が休館となります。

記事のタグ

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング