OMOHARAREAL

ヨックモックミュージアム開館記念第2弾「地中海人ピカソー神話的世界に遊ぶ」展が開催

OMOHARAREAL

表参道・原宿のインフォメーションメディア

フォローする:

— ADの後に記事が続きます —

「地中海人」であり続けたピカソ

(2021/10/20)

ヨックモックミュージアムは、ピカソのセラミック作品を中心とした企画展示「地中海人ピカソー神話的世界に遊ぶ」を、2021年10月26日(火)~2022年9月25日(日)の期間で開催する。

本展覧会は、スペイン美術史の第一人者で早稲田大学名誉教授の大髙保二郎氏を監修者に迎え、開館記念第二弾として実施。生涯を通じて「地中海人」であり続けたピカソ。第二次大戦後に地中海沿岸に戻ってきた彼が作陶のモチーフとしたのは、地中海世界に古代から伝わる神話世界の住人たちや身近な自然界の動物たち、愛する闘牛などだった。

1章「神話の世界の動物たち」、2章「プロヴァンスの幸と鳥たち」、3章「闘牛:古代地中海世界からの儀式」、4章「人間愛とヌード賛美」で構成され、「地中海人」であり続けたピカソの在りようを、彼が取り上げたモチーフをもとに読み解いていく。

骨董通り近くの住宅街に佇む洗練されたギャラリーで、ピカソの奥深い世界に触れてみては。

■クレジット
画像1
パブロ・ピカソ《ヴェールをまとう女》,1950,A.R.116
画像2
パブロ・ピカソ《勇猛な牡牛》,1955.3.29,A.R.255

ⓒ2021-Succession Pablo Picasso-BCF(JAPAN)

■概要
「地中海人ピカソー神話的世界に遊ぶ」展
開催期間:2021年10月26日(火)~2022年9月25日(日)
開催場所:ヨックモックミュージアム
住所:〒107-0062 東京都港区南青山6丁目15-1
開館時間:10:00〜17:00 ※入館は閉館の30分前まで
休館日:月曜(祝日の場合は開館)、年末年始
チケット(税込):一般 1,200円/大学生・高校生・中学生800円/ 小学生以下 無料
特別協力:株式会社ヨックモック
会場:ヨックモックミュージアム

電話番号:03-3486-8000(ヨックモックミュージアム)

>>EDITOR’S VOICE
OMOHARAREALでは、表参道でモーニングが楽しめる人気店をご紹介しています。本ギャラリーからほど近い、南青山周辺のお店も多数ピックアップしているので、要チェックです。

Text:Arisa Watanabe

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング