OMOHARAREAL

韓国で人気のアーティスト YISLOWが日本初個展を開催、自身が表現したい物語を再現

OMOHARAREAL

表参道・原宿のインフォメーションメディア

フォローする:

— ADの後に記事が続きます —

YISLOWワールドを体感できる、夢みごこち空間

(2021/12/02)

韓国の若者に熱狂的な支持を受けるYISLOWが、日本初個展「Run Run!」をSH GALLERYで開催。2021年11月26日(金)〜12月11日(土)まで。YISLOWは韓国にある有名ドーナツデザートカフェ「Cafe Knotted」のメインキャラクターである「シュガーベア」を誕生させたとして高い人気を得るアーティスト。ファッションブランド「SLOWCOASTER」や人気K-POPガールズグループ「OH MY GIRL」 のミニアルバム「Dun Dun Dance」のアートビジュアルを担当したことでも、多くの注目を浴びている。YISLOWの作品に登場するキャラクター(友達)である「フレンズ・フレンズ(Friends Friends)」の視線は右側を向き、身体は左側に向かっているのが特徴的。視線が右にある理由は、右側には彼女の過ぎた過去と現在の瞬間があり、身体が左側に進んでいるのは、過去の瞬間を記憶し、前に進む未来があるからとYISLOW本人が答えている。本展では、作品を通して、YISLOWが表現したい物語に焦点を当てる。展示空間にある作品はお互いを見つめているように設置され、作品の中にいる友達の視線はその向かい側で右側を見つめ、他の作品の友達と目を合わせているのだ。そんな空間に身を置けば、過去・現在・未来の織りなしている異なる時間の中で、出会ったお互いの瞬間を記憶し、鑑賞側は友達が向いている視線の方向に沿って歩きながら、作家が描いた瞬間とその中に存在する時間を感じることができるはず。今後日本でも注目を集めること間違いなしのYISLOW、記念すべき日本初展示をお見逃しなく。■概要YISLOW「RUN RUN!」開催期間:2021年11月26日(金)〜12月11日(土)時間:12:00-19:00 ※最新情報は公式ウェブサイトにて要確認休廊日:月曜場所:SH GALLERY>>EDITOR’S VOICESH GALLERYから歩いてすぐのTHE blank GALLERYでは、アーティスト/イラストレーター・須藤はる奈の個展「THE DAY BEFORE」が、12月5日(日)まで開催中。日本の漫画カルチャーに影響を受け、主にモノクロームの人物像を、ファッションやストーリー、表情を重視して描く須藤はる奈のキュートで媚びない世界観に注目です!※敬称略Text:miwo tsuji

INFORMATION
住所 東京都渋谷区神宮前3-20-9WAVEビル3F
営業時間 12:00-19:00 ※最新情報は公式ウェブサイトにて要確認
定休日 月曜

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング