OMOHARAREAL

アーティスト集団 Konelが初の個展を開催、現代における繋がりのあり方に着目

OMOHARAREAL

表参道・原宿のインフォメーションメディア

フォローする:

— ADの後に記事が続きます —

七五三を再考する《3753》

アーティスト集団・Konel(コネル)による個展《3753》が、神宮前のTHE PLUGにて開催。2022年1月12日(水) 〜1月16日(日)まで。

広義のクリエイター集団として、これまでに《TOU - ゆらぎかべ》や《サイバー和菓子》といった作品を発表し、日常を構築する文化風俗や科学技術を再解釈する、スペキュラティブな制作を続けてきたKonel。本展では、そうした従来の姿勢を踏まえつつ、現代アートという複層的な分野へ挑戦する作品として《3753》を発表する。

《3753》は、現代における「繋がり」のあり方に着目し、神事としての七五三を再考することから生まれた作品。現代において慣習的な行為となってしまった、宗教儀式には、古来より保存されてきた建設的な「繋がり」を育む力が眠っている。本作は、その力が最大限に活用できるようオプティマイズ(最適化)された、未来の儀式の姿を断片的に描写するもの。展示を通じ、「アフター・コロナ」という標語的な表現では捉えきれない、大きな社会転換の中で「人と人」「人と文化」のこれからについて模索してみてほしい。

■概要
Konel個展《3753》
開催期間:2022年1月12日(水) 〜1月16日(日)
時間:11:00〜19:00
場所:THE PLUG
住所:東京都渋谷区神宮前6-12-9 Block House 1F

最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング