(左から)ルチア・ピカ、ベン・ゴーラム
(左から)ルチア・ピカ、ベン・ゴーラム
Image by: バイレード

Beauty

「バイレード」のメイクアップコレクションにルチア・ピカが参加

 「バイレード(BYREDO)」が、クリエイティブイメージ&メイクアップパートナーとして、ヘアメイクアップアーティストのルチア・ピカ(Lucia Pica)を迎えたと発表した。ルチアは2008年からフリーランスで活動し、2015年から「シャネル(CHANEL)」のグローバル クリエイティブ メークアップ&カラー デザイナーとしてコレクションとランウェイルックを手掛け、メイクアップアーティストとしては約20年のキャリアを誇る。バイレードでは2022年秋に初のプレゼンテーションを行う予定だ。

(左から)ルチア・ピカ、ベン・ゴーラム Image by バイレード
(左から)ルチア・ピカ、ベン・ゴーラム
Image by: バイレード
— ADの後に記事が続きます —

 ナポリに生まれたルチアは、2000年代にロンドンに移住。ファッション誌や広告キャンペーンなど、数々の著名なフォトグラファーとコラボレーションし、キャリアを重ねたのち、2015年からピーター・フィリップス(Peter Philips)の後任としてシャネルのメイクアップを手掛ける。

 バイレード創業者のベン・ゴーラム(Ben Gorham)は、「メイクアップは、私が個人的に使用しないバイレードの中でも初めてのカテゴリーで、コラボレーターの主観的な視点を尊重すると共に高く評価しています。また、ルチアの作品は格別です。彼女がメイクアップを通して表現する人々の姿は、力強さだけでなく、弱さや佇まいも美しく、私がバイレードで実現したいと考えていることと共鳴しています。私たちのメイクアップへの野望は本物です」とルチアを高く評価。ルチアは「バイレードにはシャープなクールさや面白さと同時にエレガンスが共存しています。ベンと共にそのエッセンスをメイク アップに落とし込み、見た瞬間バイレードの感性が伝わるようなメイクアップを作っていくことに私はとても興奮しています。 バイレードの顧客は、自分の感情を完全に解放している人だと想像しています。そして色には、詩や深みといったストーリーが必要です。その感性をメイクアップに吹き込むことは、私にとって正しいプロジェクトだと感じています」とコラボレーションに期待を寄せた。

 バイレードのメイクアップコレクションは2020年に誕生。ゴーラムと、メイクアップアーティストのイサマヤ・フレンチ(Isamaya Ffrench)が共同で開発した。リップ、マルチカラースティック、アイシャドウパレット、マスカラ、ティントタイプのリップバームなどをラインナップしている。

関連記事
「バイレード」初のメーキャップコレクション、彫刻のようなパッケージのマスカラやリップを展開

FASHIONSNAPでは、ビューティ/ウェルネス専用のInstagramとTwitterも更新中。新作や最旬トレンドのほか、記事には載らない情報もお届けしています。ぜひチェックしてみてください!
■Instagram https://fsna.co/UrR
■Twitter https://fsna.co/Be8

最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング