QUI

GR8が上出遼平やIRIKIと制作したムービー公開 新作エアマックスの発売記念

QUI

クリエイティブプラットフォーム

フォローする:

— ADの後に記事が続きます —

GR8は、未来を見据えたデザインと快適な履き心地を実現する「NIKE Air Max Scorpion Flyknit」を9月24日(土)に発売。
最新のAir Maxの発売を記念してGR8では、『ハイパーハードボイルドグルメリポート』など、業界の常識を常に覆す最も危険な監督「上出遼平(かみで りょうへい)」と最先端のサウンドをファッションで表現するセレクトショップRADD LOUNGE(ラド ラウンジ)を手掛ける「IRIKI(イリキ)」をパートナーに迎え、「TOKYO SUBCULTURE toTHE WORLD」をテーマとしたスペシャルムービーを発表。

<GR8スペシャルムービーについて>
テーマは「TOKYO SUBCULTURE to THE WORLD」。
NIKE Air Max Scorpion Flyknitの未来のデザインを次世代のファッションシーンに向けて発信していく。
そこで、90年~00年にかけての東京サブカルチャーを現代にアップデートさせ、「ディグ(発掘・唯一)」「ファッション・ミュージック」「ミーティングプレイス(コミュニティ)」が集まったラド ラウンジの「IRIKI(イリキ)」、『ハイパーハードボイルドグルメリポート』など、業界の常識を常に覆す最も危険な監督「上出遼平(かみで りょうへい)」をパートナーに迎えたスペシャルムービーを発表。
Viral boy(ヴァイラル ボーイ/@viral_booy)やNUGAをはじめとする8名の次世代の若手アーティストやモデルを起用し、個性や多様性を尊重し責任感を持って生きている姿を映し出すとともに、大人若い才能の発掘と応援する。

ムービーURL:https://youtube.com/shorts/DjGxAHmWFec
Director Ryohei Kamide (@kamide_)
Support RADD LOUNGE (@radd_lounge)
Styling Yuki Yoshida (@yukiiyoshiida)
Model Viral boy(@viral_booy)/NUGA/Hiichan(@mainichi_hiichan)/Kayla(@pizza_kayla)
Kohei(@tumo_____)/Yaona Sui(@llllllll.llllllll.llllllll)/zako riho(@__2ak0__)/ZUN420(@8zuuuun8)
edit/music Megumi Imoto

<上出遼平メッセージ>

欲望を肯定したくて参加しました。
肉体を使って作りました。
私はもっと毒におかされたい。

<IRIKIメッセージ>
別に媚びる訳でもないのですが、長年ほとんどナイキのスニーカーしか履いておらず、ナイキから ACG のスニーカーまで 20 年以上前から好きで愛用しています。特にACGシリーズの名作ゴアドームは、2007 年にこの世を去ったハーレムのラッパー、スタックバンダレスが常に履いていた影響もあり、 昔から好きで履いては新調してを繰り返して現役は 5 代目になりました。ゴアドームは無骨なデザインもさる事ながら、知る人ぞ知る隠れた魅力は厚底にあります。
最近のヘビロテはヴェイパーマックス エヴォとプラスなのですが、デザインは完璧だけど、内心もう少しゴアドームのような厚底感がヴェイパーマックスシリーズであれば最高なのになぁと、妄想していたところに今回のスコーピオンがリリースされる事で新たな AIR シリーズの幕明けを感じました。

また、9月21日 (水)からGR8店内にのみ専用のインスタレーションも設置され、NIKE Air MaxScorpion Flyknitを存分に楽しむことができる演出も。

<NIKE Air Max Scorpion Flyknit>

未来を見据えたデザインが、快適な履き心地を実現したエア マックス スコーピオン フライニットは、「要所に配した」Airユニット (踏み込みに合わせて形を変えるクッショニング) が斬新な履き心地を提供。 アッパーには柔らかいシェニール素材を使用している。
ブラック アンド ペルシアン バイオレットは9月24日(土)、レモンウォッシュは10月5日(水)発売となる。

GR8https://gr8.jp/
上出遼平https://twitter.com/HYPERHARDBOILED
IRIKIhttps://twitter.com/_iriki_

麻雀をする男性

「GR8」がコラボレーションパートナーとして参加
北野武や村上虹郎を起用 「ロエベ」が新キャンペーンヴィジュアルを公開

ショートビデオ
最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング