ADVERTISING

ドラッグなしでハイになる方法

ドラッグなしでハイになる方法

世界35カ国以上に支部を持つユース向けWebメディア
VICE Japan
カカオ、オーガズム、ブレスワークなど、幻覚剤に頼らずに意識を高めるクリエイティブな方法を紹介する。

ADVERTISING

わたしには3年ほど、幻覚剤を頻繁に使っていた時期があった。アヤワスカ、イボガ、マジックマッシュルームなどさまざまな薬物を使い、幸運にもすべてに効果を感じられた。しかし、幻覚剤を使い始めて3年が過ぎた頃、トリップ体験によって感情的な疲労を感じることが増え、疲労困憊して回復に時間がかかるようになった。後でわかったことだが、このような体験をしているのは、わたしだけではなかった。

「なかには、度重なる幻覚剤の使用によって脳内の重要なノード(※訳注:ネットワークを構成する中継点や分岐点)やネットワークの機能が変わり、過去に体験したものとは異なる、変則的なトリップ体験が誘発される場合があります」と説明するのは、ジョージタウン大学メディカルセンターの神経学・生化学教授ジェームス・ジョルダーノ(James Giordano)だ。「もしそれが定期的に起こるとしたら、平易な言葉で説明すれば、それは脳のノードとネットワークの機能を落ち着かせ、元の正常な状態に戻すために、〈しばらく幻覚剤の使用は控えるように〉という体──そして脳──からのシグナルかもしれません」

そういう訳で、わたしは2年前に幻覚剤を含むあらゆる薬物の使用を一旦中止することにした。それ以降、薬に頼らずに意識の状態を変えたり、高めたりするクリエイティブな方法をいくつか発見した。わたしが実際に試してドラッグを使わずにハイになれた方法を、効果や仕組みとともに紹介する。

カカオ

多くのひとにとって、カカオは単なるチョコレートの原料だろう。しかし、カカオはオルメカ、マヤ、アステカ文明の時代まで遡るスピリチュアルな儀式の必需品だった。その子孫たち──そして他にもさまざまな文化をバックグラウンドに持つひとびと──は、今でも意識を高めるためにカカオを使用している。ドラッグを断った2年間で、わたしはロサンゼルスで開催されたカカオ・セレモニーに何度か参加したり、ネットで購入したペーストや粉末を使ってカカオドリンクを自作してきた(個人的なオススメはKeith’s Cacao、Ora Cacao、Zeal Superfoodsのオーガニックカカオパウダーだ)。

カカオは気分を高揚させ、活性化し、時には心を開かせる効果もあった。あるセレモニーでは涙があふれ、別の時には聖書と深く向き合った。どの儀式でも他人に対してオープンになり、新しい友人ができた。朝にカカオを飲むと、一日中幸福感が増し、いろんなアイデアが浮かんできた。

「幻覚剤に関する60年代の文献には、幻覚剤の本質は愛と平和の絆を生み出すことだと書かれています」──ジェームス・ジョルダーノ

カカオにはフェネチルアミンという化合物が含まれ、覚醒作用をもたらすと同時にドーパミンの放出を促す効果もあり、それが「親しみやすさ、思いやり、絆、一体感、集団への所属意識」などにつながる、とジョルダーノ教授は説明する。「幻覚剤に関する60年代の文献には、幻覚剤の本質は愛と平和の絆を生み出すことだと書かれています」

つまり、幻覚などは誘発しないものの、カカオは幻覚剤のように快楽や一体感を高める効果がある。しかもリスクはほとんどない。ただしカカオにはカフェインが含まれるので、夜の使用は控えている。

ハペ

ハペは2本のチューブのついた器具を使い、片方のパイプから自分で、もしくは誰かに息を吹き込んでもらい、もう片方のチューブを通して鼻から吸い込むタイプの嗅ぎタバコだ。南米の原始文明時代からの長い伝統があり、精神を活性化させ、体との結びつきを強くする効果があると信じられている。

今までに試したなかで、ハペは幻覚剤に一番近い効果を得られた。落ち着き、臨場感、集中力、ポジティブな感情を高め、すべてうまくいくという気持ちになれる。強烈な効果の持続時間はわずか数分間だが、時には何時間も続くこともある。ある晩、リストラティブヨガのクラスの前にハペを吸ったら、いかに自分を愛するべきかに気づかされ、クラスの間じゅう号泣し続けた。別の夜には友人と一緒に吸い、セックスとスピリチュアリティについてトリッピーな会話を楽しんだ。

「ハペは精神活性作用のある化学物質です。そのような化学物質はいずれも認知、感覚、知覚に影響を与え、意識を高揚させる可能性があります」とジョルダーノ教授。カカオと同様、ハペにも幻覚作用はないが、エネルギーの増加やリラックス効果、頭がクリアになるなど、幻覚体験と似た作用をもたらす。これらの効果はハペに含まれるニコチンに由来するもので、諸刃の剣でもある。従来のタバコのように中毒性はないものの、大量に使用すると癖になる可能性がある、と教授は指摘する。そのため、日常的ではなくたまに使うだけに留めておいたほうがいいだろう。

ブレスワーク

ブレスワークとは、意識的な呼吸法を通して、意識の状態を変えたり改善したりするもの。一般的なブレスワークは2度の呼吸(最初はお腹に、次に胸に息を吸い込む)の後に力強く息を吐き出すか、もしくはシンプルに口から素早く、深く呼吸する方法だ。グループでも1対1のセッションでも、ブレスワークは幻覚剤と同じように、自分の感情と向き合う助けになった。

ブレスワークは、自分の前に輝かしい未来が待ち受けているような感覚を与えてくれる。大胆な気分になり、旅行に出かけたり、しばらく話していなかった相手と連絡をとる勇気が湧いてきて、その感覚は大抵1〜2時間続く。この仕組みについて、ブレスワークとは要は意図的に過呼吸を引き起こすものであり、結果として脳が過酸素状態になるためだと教授は説明する。「過呼吸の状態になると、二酸化炭素濃度に変化が生じ、失神しそうになったり吐き気がするだけでなく、意識的知覚のレベルが変化します」

ブレスワークは基本的に安全だが、目まいやうずきなどの副作用を引き起こす可能性があるため、進行役の指示のもとで行うべきだ。個人的にはマイナスの反応はなく、ブレスワークは新たな知見を与え、感情を解き放ってくれた。

子宮頸部オーガズム

今から1年ほど前、心理学者/性教育者ジェニー・マーティン医師の講演で、子宮頸部オーガズムがジメチルトリプタミン(DMT)を放出するという話を聞いた。これに関する研究はまだないものの、マーティン医師は、人びとから聞いた子宮頸部オーガズムの体験談が「自我が消滅し、死んだような感覚」などを含め、DMTのトリップに酷似していると直接説明してくれた。さらに、DMTはヒトの胎盤からも発見されており、子宮頸部がDMTをつくり出せるという仮説を裏付けている。

マーティン医師によれば、DMTを生成する子宮頸部オーガズムを体験するには、心を落ち着かせ、安心し、前戯をたくさん行う必要があるという。「行為の直前までスマホを見ていたら、いきなり頸部まで挿入しようとしても、オーガズムは期待できないでしょう」と彼女はいう。

マーティン医師のアドバイスに従い、わたしは官能的な音楽をかけ、自分をマッサージし、陰核をたくさん刺激した後に、ローズクォーツのディルドを使って何度か子宮頸部オーガズムに挑戦した。毎回快感はあったが、オーガズムまでは到達できなかった。結局我慢できず、自分で陰核に触れて行為を終えた。

純粋な子宮頸部オーガズムは体験できなかったが、子宮頸部と陰核のオーガズムを組み合わせるのはなかなか良かった。オーガズムによる子宮収縮を骨盤の中でいつも以上に強く、深く感じることができたからだ。いつも性的な活動の後はリフレッシュし気持ちが落ち着くが、幻覚状態まではたどり着けていない。これからも挑戦を続けるつもりだ。

いろいろな種類の風呂

昨年、わたしはサイロシビン企業〈Psilouette〉がスパで開催したイベントに招待された。ゲストにはサイロシビン入りのグミが配られたが、あまり気が進まなかったので、代わりにCBDオイルをもらった。それを摂取した後、サウナ、水風呂、スピーカーのある部屋に入った。いつもアヤワスカの先生が儀式で使うプレイリストを再生し、水風呂とサウナに交互に入った。

ナリーニ・ブロッサム(Nalini Blossom)の「The Water Blessing Song」をBGMに水風呂に浮かぶのは魅惑的な体験だった。音楽に合わせて体を揺らし、冷たさに耐えていると、まるでアヤワスカの精霊が自分のもとを訪れ、ワイルドな自分を引き出してくれるような気がした。力が湧いてきて、自分の体に深く感謝し、踊りながらサウナへ移動した。

別の時は、マイクロドージング効果のあるアヤワスカをバスタブに一滴垂らしてみた。やはりこの時もアヤワスカの精霊が体に入ってきたような気がした。浴槽を出るとげっぷが出た。これはアヤワスカを実際に摂取し、友人との食事中の会話でいろんなアイデアが自分の中に流れ込んでくるのを感じたときにも体験した、一種の〈浄化〉だ。

大量に入れなければ、浴槽のお湯からアヤワスカが体内に取り込まれる可能性は低い、とジョルダーノ教授は語る。ここで考えられるのは、これらの体験の両方で、アヤワスカ儀式で活性化していたわたしの脳の一部が、儀式の音楽とアヤワスカの存在によって再び活性化したということだ。

これはパブロフの犬の状態と似ている、と教授は説明する。「薬物と音楽を組み合わせた場合、薬物由来の幻覚作用に対する反応は、音楽によっても引き起こされる場合があります。その体験のことを思い浮かべるだけで、認知的もしくは知覚的なリバウンド効果が生まれます」。水風呂も一役買っていたかもしれない、と教授は指摘する。「水風呂によって内因性オピオイドが体内で放出されるひともいます。それが気分の高揚につながったのでしょう」

高周波マシン

いかにもニューエイジ的だが、アヤワスカやDMT、その他の物質の周波数を放出するという〈Qi Coil〉と呼ばれる機械がある。このテクノロジーの存在を教えてくれたのは霊能者のジャスティン・ケイ(Jusstine Kaye)で、親切にも彼女のQi Coilを使わせてくれた。マシンの見た目はiPadに似ていて、好きな周波数を選び、ストーンに接続してそれを握ることで、周波をキャッチする仕組みだ。

ハリウッドのおしゃれなクラブの屋上で、わたしはアヤワスカの設定を選び、マシンをぎゅっと握りしめた。すぐに多幸感がわたしを包み込んだ。アヤワスカというより、MDMAを使ったときの感覚に近い。隣に座っていたケイは、ストーンには触れていなかったものの、近くにいるだけで同じ効果を得られたと言っていた。自分の人生をもっと客観的に、自我に邪魔されることなく俯瞰できるような気がした。このマインドとケイの直感力の助けを借りて、わたしたちは自分が人生で起こすべきさまざまな変化について話し合った。その夜じゅうずっと、そしてUberでの帰り道も、新たなアイデアが頭の中で絶えず生まれ続けた。

ジョルダーノ教授は複数のひとから高周波マシンによる幻覚状態について話を聞いたことがあるものの、この技術に関する専門的な研究については聞いたことがないという。マシンの開発者デヴィッド・ワン(David Wong)氏によれば、このマシンは「サウンドセラピーと磁波を組み合わせて脳の神経経路を刺激することで幻覚状態を模倣する」という。これらの音と磁波は「脳の幻覚体験に関連する部位を活性化させる」そうだ。それがわたしが体験したことなのかはわからないが、確かに何かを感じた。

わたしは今でもいつか幻覚剤の使用を再開し、それがもたらす精神的・身体的メリットを享受したいと考えている。しかし同時に、幻覚作用のない手段でも、治癒や実験の余地が大いにあることも理解している。ブレスワーク、ハペ、Qi Coliマシンの効果は、幻覚剤を使用した儀式にも匹敵する。どんな幻覚体験にもリスクはつきものなので、これらの比較的安全な選択肢は幻覚剤に代わるものとして、幻覚剤の使用を再開してもしなくても有効活用していくつもりだ。

ADVERTISING

JOB OPPOTUNITIES

最新の求人情報(求人一覧

求人

店舗販売スタッフ

Christian Louboutin

店舗販売スタッフ

詳細を見る

ジャーナル

人事スペシャリストに聞いた、円満な退職のために必要なポイントと注意点

人事スペシャリストに聞いた、円満な退職のために必要なポイントと注意点

記事を読む

求人

CS/ECサイト運営(ファッション/コスメ/健康・美容商材)

tiit tokyo

CS/ECサイト運営(ファッション/コスメ/健康・美容商材)

詳細を見る

ジャーナル

【寄稿】ブランド企業はもう製品やサービスだけでは候補者を獲得することはできない

【寄稿】ブランド企業はもう製品やサービスだけでは候補者を獲得することはできない

記事を読む

ジャーナル

大阪から福岡へ移住した販売員が語る!福岡での生活・仕事・職場環境のリアル

大阪から福岡へ移住した販売員が語る!福岡での生活・仕事・職場環境のリアル

記事を読む

ジャーナル

【4/19(金)から】LVMHジャパンが「東京レインボープライド 2024」にブースを出展&レ...

【4/19(金)から】LVMHジャパンが「東京レインボープライド 2024」にブースを出展&レ...

記事を読む

コラボパートナーの募集情報
コラボ募集一覧

コラボ

ドイツ腕時計ブランドの"ZEPPELIN"とのコラボレーションウォッチパートナ...

ZEPPELIN ドイツ腕時計ブランドの"ZEPPELIN"とのコラボレーションウォッチパートナ...

詳細を見る

コラボ

自治体の枠にとらわれない幅広いコラボ実績をもつ「サガプライズ!」とのコラボレーシ...

サガプライズ! 自治体の枠にとらわれない幅広いコラボ実績をもつ「サガプライズ!」とのコラボレーシ...

詳細を見る

コラボ

俳優上野樹里が手掛ける人にも地球にもやさしいものづくりプロジェクトブランド「T...

TuiKauri 俳優上野樹里が手掛ける人にも地球にもやさしいものづくりプロジェクトブランド「T...

詳細を見る

コラボ

多方面で活躍中のデザイナー安藤大春とのコラボレーション

Ohal 多方面で活躍中のデザイナー安藤大春とのコラボレーション

詳細を見る

Powered by

FIND THE NEXT

次の記事を探す

現在の人気記事

NEWS LETTERニュースレター

人気のお買いモノ記事

公式SNSアカウント