ADVERTISING

アツシ ナカシマがバーチャルファッションを展開 BALと共同で

アツシ ナカシマがバーチャルファッションを展開 BALと共同で

クリエイティブプラットフォーム
QUI

ミラノコレクションで発表を続ける<ATSUSHI NAKASHIMA(アツシナカシマ)>とオリジナルバーチャルファッションブランドを展開する株式会社BALが共同で、世界最大のVR-SNSプラットフォーム「VRChat」向けにバーチャルファッションの販売が決定。

ADVERTISING

今年の『ATSUSHI NAKASHIMA』ミラノ・コレクション出展のテーマ全体は「環境」。

中島 篤氏は3年前にコロナが流行し自身の体調が変化した事をきっかけに、食や環境汚染に注目したという。その中でも環境問題において比重が高く、尚且つ自身の分野でもある「洋服制作」における矛盾や仕組みを変えて行きたいと考える様になり、ファッションというツールを用い、コレクションを通して環境問題について訴えようと思い立ったのが今回のテーマのきっかけとなった。今回のショーでは、過去に使用した生地の廃材、洋服を粉砕し再び生地に戻した再生素材、土に生分解性されるポリ乳酸の素材(自然に戻るプラスチックを糸にした素材)など、リユース素材を優先的に使用している。

現状では100%のリサイクルは難しいが、まず第一歩として環境問題についてわかりやすく問いかけるコレクションを行うことで数多くの方に興味を持ってもらえると考え、将来的にはファッション業界全体を通して環境負荷のかかる割合を少しずつ下げていくことを目標に、同じく環境負荷が少ない状態でファッションを楽しむことができる「バーチャルファッション」を開始していくこととなった。

ーファッションとしてのテーマは「自然美」「幾何学」「歴史」「機能美」

「環境」において自然界が生み出す植物、動物、風景などは人間の解釈に依らない普遍的な法則があり美しいもの。本来自然とは、人為的要素が加わっていない在るがままの状態を言いますが、人間も一種の動物であり、自然の一部であり、その感覚認知などによって生み出される創造物もまた自然の一部と言え、街やビルなどの建築物、洋服など人為的に創られた創造物も、自然界で生まれた物と同等に美しいものになる。

しかし自然や人間が生み出す物の中には、自然に適さない、もしくは人が不快に感じてしまう物や、デザインでいう駄作を生み出してしまう事があり、そのような物は衰退、絶滅し、唯一自然界に適応する物のみが生き残り、長い歴史の中で、吸収、取捨選択を繰り返してこの世の中がつくり上げられている。

ーバーチャルファッションにかける思い

電化製品や車、映像などの世界では、技術とデザインは常に相互関係にあり、技術の進歩によって実現可能なデザインが広がり、実用性且つ新しいデザインが生まれているが、洋服の世界では歴史や天然素材を超えるものはなく、20年前に予想した未来的な洋服は実現せず、いまだに生地を織って裁断し、ミシンで縫う洋服が一般的となっている。現在、創造はピークを迎え、新しい技術との融合が必要不可欠となっている。バーチャルファッションは地球に優しいサステナブルなファッションであり、環境問題の取り組みとしての点も強くありますが、「バーチャルとファッションを掛け合わせることによる新しいクリエーション」を目指している。

ー3D衣装化におけるこだわり

<ATSUSHI NAKASHIMA>3D衣装を制作するにあたり、株式会社BALが運営するバーチャルファッションブランド『only 4U』の担当デザイナーわらしべ長者氏が監修。<ATSUSHI NAKASHIMA>のシンプルでありながら存在感ある衣装を再現する為に、リアルに近い布の質感やシワの表現などにこだわったと語る。

今回のコレクションテーマには「環境問題」を掲げており、実際に使われた布はリサイクルされた特別な物が多く、その一つがペットボトルを原料としたマテリアルリサイクルのポリエステル糸を使用して作成された「ポリエステルトリプルクロス」。カルゼ組織のきれいな綾が特徴の環境保護とファッション性を兼ね揃えた素材であり、特別な布を再現するべく、実際の「ポリエステルトリプルクロス」を高画質のカメラで接写して作成した素材を使用し、本物さながらの衣装に仕上げた。

ミラノ・コレクションへ出展した実際の衣装を、バーチャル世界を楽しむ方々に向けた衣装のリリースも予定しているとのこと。普段とは異なるバーチャルファッションならではの新しい<ATSUSHI NAKASHIMA>ぜひチェックしてみてはいかが。

※掲載されている3Dキャラクターは他社販売製品のため本製品には含まれておりません。
写真使用3Dキャラクター(左から)
「ポンデロニウム研究所」作 オリジナル3Dモデル「桔梗」
「火村ユウヤ」作 オリジナル3Dモデル 「イェーナ -Yena-」+「きりはら製作所」作 ゴシックツインテール
「ジンゴ」作 オリジナル3Dモデル「セレスティア」

ー販売について

マーケットプレイス:BOOTH
対応プラットフォーム:Unity、VRChat
販売開始時期:2023年4月
only 4U 公式Twitter:https://twitter.com/only4U_officia

ーデザイナー:中島篤

2004年ジャンポールゴルチェ アシスタントデザイナーに就任。
2009年に同ブランド ディフュージョンラインヘッドデザイナーを経て、帰国後の2011年に自身のブランド「ATSUSHI NAKASHIMA」を立ち上げる。
2012年 第3回DHL デザイナーアワード受賞。
2013年 ジルサンダーネイビー バッグライン ディレクター就任。
2015年 海外デザイナー支援DHL Exported にて日本人初受賞し、ミラノコレクション公式スケジュールにてコレクションを発表。
現在まで6年間ミラノコレクションで発表を続けている。
コロナ禍でデジタルショーが主となる2021 SS コレクションでは,、ブランド発となるデジタルショーで発表。

公式HP
https://atsushinakashima.com/公式 Instagram ID:atsushi.nakashima
https://www.instagram.com/atsushi.nakashima/?hl=ja

ADVERTISING

JOB OPPOTUNITIES

最新の求人情報(求人一覧

求人

直営店 首都圏 店長(正社員)

New Era

直営店 首都圏 店長(正社員)

年収

550万 〜

詳細を見る

ジャーナル

大阪から福岡へ移住した販売員が語る!福岡での生活・仕事・職場環境のリアル

大阪から福岡へ移住した販売員が語る!福岡での生活・仕事・職場環境のリアル

記事を読む

求人

【NEW ERA SHINJUKU】ストアスタッフ

New Era

【NEW ERA SHINJUKU】ストアスタッフ

年収

300万 〜

詳細を見る

ジャーナル

【4/19(金)から】LVMHジャパンが「東京レインボープライド 2024」にブースを出展&レ...

【4/19(金)から】LVMHジャパンが「東京レインボープライド 2024」にブースを出展&レ...

記事を読む

ジャーナル

「Öffen(オッフェン)」と「Ameri VINTAGE(アメリヴィンテージ)」、アップサイ...

「Öffen(オッフェン)」と「Ameri VINTAGE(アメリヴィンテージ)」、アップサイ...

記事を読む

ジャーナル

カルチャーシーンに革新をもたらし、躍進を続ける「Spotify」。その広告メディアとしての魅力...

カルチャーシーンに革新をもたらし、躍進を続ける「Spotify」。その広告メディアとしての魅力...

記事を読む

コラボパートナーの募集情報
コラボ募集一覧

コラボ

ドイツ腕時計ブランドの"ZEPPELIN"とのコラボレーションウォッチパートナ...

ZEPPELIN ドイツ腕時計ブランドの"ZEPPELIN"とのコラボレーションウォッチパートナ...

詳細を見る

コラボ

自治体の枠にとらわれない幅広いコラボ実績をもつ「サガプライズ!」とのコラボレーシ...

サガプライズ! 自治体の枠にとらわれない幅広いコラボ実績をもつ「サガプライズ!」とのコラボレーシ...

詳細を見る

コラボ

俳優上野樹里が手掛ける人にも地球にもやさしいものづくりプロジェクトブランド「T...

TuiKauri 俳優上野樹里が手掛ける人にも地球にもやさしいものづくりプロジェクトブランド「T...

詳細を見る

コラボ

多方面で活躍中のデザイナー安藤大春とのコラボレーション

Ohal 多方面で活躍中のデザイナー安藤大春とのコラボレーション

詳細を見る

Powered by

FIND THE NEXT

次の記事を探す

現在の人気記事

NEWS LETTERニュースレター

人気のお買いモノ記事

公式SNSアカウント