ADVERTISING

「読みかけの本の第一章を閉じるように」 BOOKMARCクロージングパーティーをレポート

「読みかけの本の第一章を閉じるように」 BOOKMARCクロージングパーティーをレポート

表参道・原宿のインフォメーションメディア
OMOHARAREAL

表参道・BOOKMARC(ブックマーク)が2023年6月25日(日)で、現在の場所での営業を終えた。ご存じMARC JACOBS(マークジェイコブス)が運営するブックストアである。アート作品やデザイン本、写真集をメインに扱い、地下のフロアにはギャラリーを併設。そこでは国内外から多くの作家、クリエイター、アーティストを招致してさまざまな展覧会が開催されてきた。アート、カルチャー、そして空間に集まる人が交差し、結び付けていた場所のように思う。

ADVERTISING

2013年のオープンから10年。最後を締め括るクロージングパーティの招待メールには「読みかけの本の第一章を閉じるように」という文言が添えられ、なんともBOOKMARCらしいと感じた。また、「別の場所で第二章のページを開きます」とも。

BOOKMARCは、OMOHARAREALではもちろん、個人的にも思い入れがある場所だ。なので第一章のピリオドは寂しい限りだけれど、第二章の始まりを心待ちにしていたいと思う。そして同じような思いを持った人々が、急遽の知らせにも関わらず、閉店2日前、金曜日の夜に行われたクロージングパーティーに集まった。BOOKMARC最後の、パーティナイトの様子をレポートしたい。

ある程度人が集まることは想像できていたものの、BOOKMARC前には予想以上の人が詰めかけていた。表参道・原宿エリアの展示やショップオープンのレセプションには数多く行ったけど、これほどの人数は見たことがないかもしれない。

老若男女、国籍もさまざまな人が集まる様子はまるで海外のオープンルーフパーティのようだ。これもBOOKMARCだからこその客層と言える。

こんなパーティを表参道からすぐ、原宿のど真ん中でやっているというのはなんとも新鮮だ。周囲に商業施設しかないからこそ実現できる贅沢なロケーション。今にして思えば、希少な場所だったと写真を見返しながらあらためて痛感した。

この日のDJはフィナーレを飾るにふさわしい豪華な布陣。まずは、「中西俊夫a.k.a Tycoon Toshの回顧展」に企画協力として参加した山口美波(VIVA STRANGE BOUTIQUE)さんからスタート。

Photo by BOOKMARC

次にバトンを受け取ったのはロンドンの映像作家/DJであるDon Lets(ドン・レッツ)と「REBEL DREAD HARDWARE」をBOOKMARCでローンチしたばかりのHatchuck(ハッチャク)さん。

1977年のドン・レッツがプリントされたTシャツでDJするHatchuckさん。5月にローンチされたドン・レッツとのプロジェクト「REBEL DREAD HARDWARE」のもの。

そして大トリは数々のBOOKMARCの展示にも関わりながら、この場所で幾度もDJやトークショーに出演をしてきたレジェンド・高木完さん。

ヒップホップからディスコハウスまで、完さんらしい引き出しの広さと多彩さで、集まったオーディエンスを魅了していた。思わず、自然と足がステップを踏んでしまうグルーヴあふれる空間が最高に楽しい。

原宿の伝説的クラブ「ピテカントロプス・エレクトス」に通じ、藤原ヒロシさんとのタイニーパンクス(TINNIE PUNX/TINY PUNX)、のちのクラブミュージックレーベルMAJOR FORCEなどで活躍した完さんは表参道・原宿エリアとも関わり深い人物だ。完さんにはいずれ、OMOHARAREALで取材させていただけたら光栄です。

その横では今までの展示フライヤーのスライドが流されていた。

向かってキャッシャーの裏には10年間の展覧会やサイン会、トークショーなどのフライヤーが一堂に会していた。この決まったフォーマットのフライヤーデザインも、毎回手に取るのが楽しみになるようなBOOKMARCの名物だったと言えよう。

入り口のクロージングパーティのフラッグにはメッセージを寄せ書きできるようになっていた。

中にはOMOHARAREALでもインタビュー記事を配信している中村のんさんやシトウレイさんのメッセージも。お二方ともかつてBOOKMARCでイベントを行っている。

右上:シトウレイさん

中村のんさん

関係者を始め、BOOKMARCと交流があったアーティストやクリエイター、多くの著名人も足を運んだクロージングパーティ。その熱気を体感しあらためてBOOKMARCは地域に愛されたショップなんだということを実感した。

最後は、完さんがストアマネージャーの持田さんを呼び込んでの一区切りの挨拶。出演者やスタッフをあらためて紹介し、感謝の言葉と第二章への決意を述べて締めくくった。

表参道を歩いて、何気なく寄れて、何かを受け取れる場所であり、BOOKMARCを通じて知ることができたアーティストや作品、書籍は数えきれない。

まだフラフラと周辺を遊び回っている頃に、アートやデザインの間口としてBOOKMARCは懐広く門戸を開いてくれていたし、BOOKMARCだからこそ見せてくれた世界や景色があった。

願わくば、また表参道・原宿の地での再会できることを祈りつつ。ひとまずは10年間、ありがとうございました&お疲れ様でした。

OMOHARAREALを代表して「JINGUMAE」の近くにメッセージを書かせていただきました。

BOOKMARCで個展やサイン会を行ったアーティスト・クリエイターを始め、モデル・インフルエンサー、原宿の重鎮たちまで。一様にBOOKMARCとの別れを惜しみつつ、楽しんだパーティのオフィシャルスナップを特別掲載する。

まずはOMOHARAREALでも記事に協力してくださった皆さん。

スタイリスト・中村のんさん

フォトグラファー・シトウレイさん

青木正一(FRUiTS/STREET/TUNE)さん

音楽でクロージングパーティを盛り上げてくれたDJ陣はかねてよりBOOKMARCと交流があり、展示やイベントでも協力してきた人たちだ。

クロージングパーティでDJとして出演した山口美波さん(VIVA STRANGE BOUTIQUE)

クロージングパーティのトリを務めた高木完さん

そのほかモデルやインフルエンサー、気鋭のデザイナー、クリエイター。多様な人たちが世代を越えて集まっていた。BOOKMARCならではのファン層の厚さと幅の広さに、その存在の希少性を読み解くことができるはずだ。

最後はチームBOOKMARC!

本当に楽しい時間と空間を、最後までありがとうBOOKMARC。表参道でしばらくお会いすることができないのが寂しい。ひとまずお疲れ様でした。またBOOKMARCに足を運ぶその日まで。第二章のページを開くのが今から楽しみだ。

■BOOKMARC 1st Period.クロージング・パーティー
開催日:6月23日(金)
開催場所:BOOKMARC
住所:東京都渋谷区神宮前4-26-14

ADVERTISING

JOB OPPOTUNITIES

最新の求人情報(求人一覧

求人

店舗販売スタッフ

Christian Louboutin

店舗販売スタッフ

詳細を見る

ジャーナル

大阪から福岡へ移住した販売員が語る!福岡での生活・仕事・職場環境のリアル

大阪から福岡へ移住した販売員が語る!福岡での生活・仕事・職場環境のリアル

記事を読む

求人

CS/ECサイト運営(ファッション/コスメ/健康・美容商材)

tiit tokyo

CS/ECサイト運営(ファッション/コスメ/健康・美容商材)

詳細を見る

ジャーナル

【4/19(金)から】LVMHジャパンが「東京レインボープライド 2024」にブースを出展&レ...

【4/19(金)から】LVMHジャパンが「東京レインボープライド 2024」にブースを出展&レ...

記事を読む

ジャーナル

「Öffen(オッフェン)」と「Ameri VINTAGE(アメリヴィンテージ)」、アップサイ...

「Öffen(オッフェン)」と「Ameri VINTAGE(アメリヴィンテージ)」、アップサイ...

記事を読む

ジャーナル

カルチャーシーンに革新をもたらし、躍進を続ける「Spotify」。その広告メディアとしての魅力...

カルチャーシーンに革新をもたらし、躍進を続ける「Spotify」。その広告メディアとしての魅力...

記事を読む

コラボパートナーの募集情報
コラボ募集一覧

コラボ

ドイツ腕時計ブランドの"ZEPPELIN"とのコラボレーションウォッチパートナ...

ZEPPELIN ドイツ腕時計ブランドの"ZEPPELIN"とのコラボレーションウォッチパートナ...

詳細を見る

コラボ

自治体の枠にとらわれない幅広いコラボ実績をもつ「サガプライズ!」とのコラボレーシ...

サガプライズ! 自治体の枠にとらわれない幅広いコラボ実績をもつ「サガプライズ!」とのコラボレーシ...

詳細を見る

コラボ

俳優上野樹里が手掛ける人にも地球にもやさしいものづくりプロジェクトブランド「T...

TuiKauri 俳優上野樹里が手掛ける人にも地球にもやさしいものづくりプロジェクトブランド「T...

詳細を見る

コラボ

多方面で活躍中のデザイナー安藤大春とのコラボレーション

Ohal 多方面で活躍中のデザイナー安藤大春とのコラボレーション

詳細を見る

Powered by

FIND THE NEXT

次の記事を探す

現在の人気記事

NEWS LETTERニュースレター

人気のお買いモノ記事

公式SNSアカウント