ADVERTISING

未経験から転身、コレクションブランド販売員に聞く接客のやりがい

アパレル・ファッション業界の求人・転職サービス
クリーデンス

私たちクリーデンスは、アパレルをはじめとするファッション業界で販売員としてはたらく人が、これまで以上にやりがいをもってイキイキとはたらくことができる状態をつくるために「販売員価値向上プロジェクト」を立ち上げ、さまざまな取り組みを行っています。

ADVERTISING

今回は、貿易機器を扱う総合商社で営業を経験したのち、未経験でアパレル業界に飛び込み、販売職としてキャリアチェンジした小澤さんにお話を伺いました。

商社の営業に就くも、昇進をきっかけに「ここでキャリアを積むのか?」と考え、好きなファッションの世界へ

簡単にこれまでのご経歴を教えてください。

専門学校でアパレル学科を選考し、2020年4月、貿易機器を取り扱っている総合商社に入社し、2年間営業職として従事しました。2022年に転職し、現在は国内のコレクションブランドで2年間、販売職として働いています。

1社目で総合商社に入社されたのはなぜでしょうか?

アパレルの仕事に就くことと営業の仕事のどちらにも興味があって、就職活動のときには、商社関係とアパレル関係の2軸で活動していました。
アパレル企業で内定の出た企業もあったのですが、総合職採用で全国転勤があったり、ブランドやテイスト感などが当時の志向性とは合わなかったりして、納得できる企業とのご縁にはつながりませんでした。それもあって、まずは営業職として社会人経験を積むことを考え、商社に入社しました。

改めてアパレル業界を志し、転職されたのはどのようなきっかけだったのですか?

商社に入社しましたが、いずれアパレル職に就きたいな、という思いは当初からありました。
2年目で主任になるという話があり、改めて営業職でキャリアを積んでいきたいか…?と考えたときに、そうではなく、自分の興味のある業界に挑戦してみたいと強く思うようになりました。

未経験だからこそ店舗見学にこだわり、自ら接客を受けて感じたことを面接で伝えた

学生時代からアパレル学科で学んでいた影響は大きかったのですね。業界を越えた転職活動で大変なことはありましたか?

地元の名古屋を離れ、上京して転職活動をしていたので、慣れない土地での活動は大変でした。
ブランドや店舗の多さにも圧倒的な差があって、ファッション業界の市況感などもまったく分からなかったので、面接前に店舗見学に足を運んで、ひたすら接客を受けることで面接に備えていました。

自ら市況感を把握するために足を運ばれていたのですね。1社あたり何店舗くらい見学したのですか?

平均5店舗くらいです。
店舗の大きさや客層の違い、百貨店のインショップや路面店など、それぞれの特徴が分かるような店舗を複数回っていました。どこの店舗に配属されてもいいように、さまざまな店舗配属を想定して接客を受けました。

配属店舗の想定まで…!それは複数のオファーがあったのではないでしょうか?

そうですね。ありがたいことに、いくつかの企業より内定をいただきました。

小澤さんの思いが企業に伝わり、努力が実ったのですね。何社かの選択肢がある中で、現職を選んだ決め手は何だったのですか?

決め手は2つあって、1つ目はこだわったものづくりをしているところです。
デザイン、繊維、縫製、パターンなど、細部にまでこだわったものづくりをしているところにとても魅力を感じました。展開している洋服はどれも長く愛用できるもので、だからこそ多くの方に長く愛され続けているブランドなんだと実感しました。専門学校で学んだファッションの知識も活かせる環境だと思いました。

2つ目は接客です。
実際に接客してもらったときに感動し、思わず商品を購入したほどでした。スタッフ一人ひとりがブランドや商品のこだわりポイント、魅力を語りながら、お客さまのニーズやラフスタイルに合った提案をしていて、そんなブランドで自分も接客をしたいと思ったのが決め手でした。

少しずつ引き出しを増やしながら、前職にはなかったお客さまとの出会いを日々楽しんでいる

素敵な決断ですね!アパレル業界で実際に働いてみて、どのように感じていらっしゃいますか?

いろいろなお客さまに出会えるので接客がすごく楽しいですし、お客さまに喜んでいただけることがやりがいに繋がっています!自分の提案でお客さまのライフスタイルに変化をもたらすことのできる仕事だと感じていて、これは前職では感じられなかったことでした。

いろいろなお客さまに喜んでいただくために工夫しているポイントはありますか?

このお客さまにはどんなシルエットが似合うのか?どんな色が似合うのか?と、目の前のお客さまに新しい発見をご提供することを意識しながら接客しています。商品の知識はまだ浅い部分もあるので、先輩に直接聞きに行ったり、先輩の接客を盗み聞きしたりして引き出しを増やしています。
もともと、友人にコーディネート提案をしたり、普段から何が似合うのか?を考えながらスタイリングをしたりしていたので、そのような思考を巡らせるのは好きで、常に想像を膨らませています。

普段の私生活からも仕事に活きていることがあるんですね。一方で、大変なポイントはありますか?

人生の先輩にあたる方がメインのお客さま層なので、言葉遣いや接客対応に苦戦しました。また、在庫状況によって提供できる商品が異なることの難しさや、海外のお客さまへ提案する際の言葉の壁などもありますね。

なるほど。どのようにキャッチアップされたのですか?

ひたすら周りの会話や所作を真似しています!先輩やお客さまの言葉遣いを真似したり、お客さまの話し方、話すスピードに合わせたりしています。海外へのお客さま対応は勉強中ですが、分かる範囲の接客英語やジェスチャーでコミュニケーションを取っています。

販売員は、新しい発見をお客様に提供し、ワクワクした気持ちを引き出せる仕事

初めてがたくさんある環境で、前向きに取り組まれている姿が伺えます!お客さまとのエピソードはありますか?

ご家族4名でご来店くださったお客さまがいらっしゃいました。娘さんの気になる商品があったようで、実際に着用してみたいとのことだったのですが、かなりの人見知りでなかなかお話しできなかったんです。そんな中でも、娘さんだけでなく、ご家族全員と距離を縮めながら、気になっている商品に合いそうなアイテムや、お客さまに似合いそうな提案を行いました。

そうしたコミュニケーションを重ねたことで、その後、再来店をいただくことができました。娘さんも、最初は人見知りだったのが、お見送りの際にわざわざ私のところに戻ってきてお礼のお言葉をかけてくださるまでに距離が縮まりました。
商品のご提案のみならず、人の気持ちに寄り添った接客が、お客さまの心に響いたのだと感じられて、とても嬉しかったのを覚えています。そこからは、毎月ご家族で来店くださる仲になりました!

素敵なエピソードですね!改めて、小澤さんの思う販売員の価値とは?

お客さまの笑顔や、わくわくした気持ちを引き出せるのは販売員ならではの価値だと思います。
今はECなどで気軽に買い物ができる時代ですが、実際に店舗で目の前のお客さまとお話をしながら、写真や画像だけでは分からない良さを伝えられて、新しい発見をお客さまにご提供できるのは、オンラインではできないことだと感じています。

ADVERTISING

TAGS

記事のタグ

JOB OPPOTUNITIES

最新の求人情報(求人一覧

求人

クリエイティブディレクター/MD

3rd

クリエイティブディレクター/MD

詳細を見る

ジャーナル

大手企業からスタートアップへ。その経験から見えてきた活躍する人材の共通点とは

大手企業からスタートアップへ。その経験から見えてきた活躍する人材の共通点とは

記事を読む

求人

デジタルマーケティング

On

デジタルマーケティング

詳細を見る

ジャーナル

【スタートアップ企業向け】ケリングがアワードを日本で初開催!ファッション・ビューティ分野のイノ...

【スタートアップ企業向け】ケリングがアワードを日本で初開催!ファッション・ビューティ分野のイノ...

記事を読む

ジャーナル

おいしさ、安心感、一歩踏み込んだ知識を届けたい。人と人が繋がるオーガニックスーパー「15/e ...

おいしさ、安心感、一歩踏み込んだ知識を届けたい。人と人が繋がるオーガニックスーパー「15/e ...

記事を読む

ジャーナル

進化を続ける「ユニクロ」のサステナビリティ活動。担当23年のシェルバ英子さんが語る、これまでの...

進化を続ける「ユニクロ」のサステナビリティ活動。担当23年のシェルバ英子さんが語る、これまでの...

記事を読む

コラボパートナーの募集情報
コラボ募集一覧

コラボ

ドイツ腕時計ブランドの"ZEPPELIN"とのコラボレーションウォッチパートナ...

ZEPPELIN ドイツ腕時計ブランドの"ZEPPELIN"とのコラボレーションウォッチパートナ...

詳細を見る

コラボ

自治体の枠にとらわれない幅広いコラボ実績をもつ「サガプライズ!」とのコラボレーシ...

サガプライズ! 自治体の枠にとらわれない幅広いコラボ実績をもつ「サガプライズ!」とのコラボレーシ...

詳細を見る

コラボ

俳優上野樹里が手掛ける人にも地球にもやさしいものづくりプロジェクトブランド「T...

TuiKauri 俳優上野樹里が手掛ける人にも地球にもやさしいものづくりプロジェクトブランド「T...

詳細を見る

コラボ

多方面で活躍中のデザイナー安藤大春とのコラボレーション

Ohal 多方面で活躍中のデザイナー安藤大春とのコラボレーション

詳細を見る

Powered by

FIND THE NEXT

次の記事を探す

現在の人気記事

NEWS LETTERニュースレター

人気のお買いモノ記事

公式SNSアカウント