【2015年版】グッチやギャルソンなど NHK紅白歌合戦の着用衣装をピックアップ

 歌唱だけではなく衣装も見どころのNHK紅白歌合戦。今年も司会の綾瀬はるかやV6の井ノ原快彦をはじめ、豪華絢爛のステージが披露され、SNSで話題を集めました。グッチからコム デ ギャルソンまで、特に注目度の高かった衣装を振り返ります。

 

■紅組司会 綾瀬はるか

着物からドレスまで様々な衣装を披露した綾瀬はるか。特に話題だったのは、2着目に着用した「グッチ(GUCCI)」の2015-16年秋冬コレクションの赤いドレス。新クリエイティブディレクターのアレッサンドロ・ミケーレ(Alessandro Michele)が手がけたコレクションで、発表時は好評を博しました。

3着目は、コム デ ギャルソンから2012年10月にデビューした「ノワール ケイ ニノミヤ(noir kei ninomiya)」の2016年春夏コレクションからセレクト。ブランド名の通りカラーは「ノワール=黒」で、デザイナー二宮啓が得意とする繊細なクラフトワークが特徴です。

続いて4着目は「ドルチェ&ガッバーナ(Dolce&Gabbana)」の2016年春夏コレクションより花柄のドレス。華やかなデザインで、SNSで「可愛い!」と人気がありました。

kohaku2015_20160105_004.jpg

「ドルチェ&ガッバーナ」2016年春夏ウィメンズコレクションより

■白組司会 井ノ原快彦

綾瀬はるかと息ぴったりの司会で番組を盛り上げた井ノ原快彦も、V6としてのステージを除いて計5回の衣装チェンジを披露。オープニングで着用していた白い袴の紋には、"イノチャンマン"のイラストがあしらわれていたそうです。

2着目は、「フォーマル」をテーマに掲げた「コム デ ギャルソン・ジュンヤ ワタナベ マン(COMME des GARÇONS JUNYA WATANABE MAN)」の2015-16年秋冬コレクションを着用しました。

4着目は「ドルチェ&ガッバーナ」のスーツ。コレクションラインではありませんが、蜂の刺繍が特徴の2015-16年秋冬シーズンのアイテムです。

■有働由美子アナ

胸元と背中が大きく空いたセクシーなドレスで話題を集めた有働アナ。「ジョルジオ アルマーニ(Giorgio Armani)」の2013-14年秋冬コレクションのもので、上品な着こなしがSNSで好評でした。

kohaku2015_20160105_003.jpg

「ジョルジオ アルマーニ」2013-14年秋冬コレクションより

■嵐

オープニングで嵐が着用した鮮やかなチェックのジャケットは、三原康裕が手がける三陽商会の新ブランド「ブラックレーベル・クレストブリッジ(BLACK LABEL CRESTBRIDGE)」の2016年春夏コレクション。SNSの情報によれば、松本潤の希望で着用することになったそうです。

■EXILE

クリスタルのディテールが印象的なEXILEの衣装は、LDH apparelのディレクターSATOSHI OGAWAがデザイン。歌唱曲の「24karats GOLD SOUL」と「Rising Sun」の世界観をイメージしたそうです。

次のページは>>三代目JSBからセカオワ、Perfumeまで

記事のタグ

最新の関連記事

おすすめ記事

見逃し記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング