早くも2011春夏セール本番!? 新宿エリアショップレポート

 例年にも増して早期にスタートを切った2011年春夏のバーゲンセール。時期を分散してセールを実施するファッションビルや、段階的に割引率を上げていくショップなど、いずれにしても「長期開催」が今シーズンの特徴だ。まだ梅雨が明けていない6月下旬、早くもセール本番を迎えようとしている東京・新宿エリアの商業施設や人気ショップを調査した。<調査日時:2011年6月25日(土) 11:00〜14:00>
— ADの後に記事が続きます —


(写真)EDIFICE / IENAのショーウィンドー

 新宿駅に直結している「ルミネ」では、今年のセールを7月から6月に前倒して、史上最長46日間の「ルミネ・チェック・ザ・バーゲン」を開催中。テナントごと段階的に実施しており、6月24日から「パート2」に突入した。開店時から多くの客で賑わっている。
IMG_0003.JPG
 路面に構える「UNITED ARROWS(ユナイテッドアローズ)」では現在、おおよそ半数の春夏商品がセール対象となっており、値引率は30%〜40%。店内では「7月1日から本セールが始まる」という内容の告知ポスターを確認。7月前半がハイシーズンになりそうだ。


 新宿東南口「フラッグス」の看板ショップ「Gap(ギャップ)」では、6月9日からサマーセールがスタート。現在、5点以上まとめ買いすると更に15%オフ!というお得なキャンペーンが始まっており、レジや試着室が混雑気味。

 館内にある「SHIPS(シップス)」と「Another Edition(アナザーエディション)、「AMERICAN RAG CIE(アメリカンラグシー)」もセール真っ最中。買い物客も並かやや多めで、商品の割引率は30%ほど。土曜の午前中にして、早くも戦利品が入った大きなショッパーを提げている客を多く見かけた。サザビーが展開する「And A(アンドエー)」、「CoinCoin(コアンコアン)」は割引率が20%から70%と幅が大きい。「And A」ではサンプル品もセールにかけられており、掘り出し物が見つかりそうな気配。


 「TOPSHOP(トップショップ)」は現在、30%〜50%の値引率。
2011ss_sale_shinjuku_02.jpg
 学生向けに通年を通して10%の学割を提供している「学割キャンペーン」が好評だが、セールシーズンは「セール対象品をのぞく商品にのみ適用」(ショップスタッフ談)とのこと。いずれにしても、割安でトレンド感のある夏物を購入できるとあって、レディースとメンズ、ともに賑わっていた。


 「BARNEYS NEW YORK(バーニーズ ニューヨーク)」では最大50%OFFとなっているが、本番はこれからといった印象。
IMG_0035 (2).JPG


 東口の「BEAMS JAPAN(ビームス ジャパン)」や「EDIFICE(エディフィス)」では、6月24日から本格セールがスタート。
IMG_0026.JPG
 「EDIFICE」では、20〜40%の割引率で、スーツコーナーもディスカウントの対象に。いずれもフロアによっては混雑しているが、やや落ち着いている。


 新宿のセールの穴場は、サマンサタバサが運営している「EiGHT MiLLiON(エイトミリオン)」。
IMG_0018.JPG
 ラグジュアリーブランドを数多くそろえるセレクトショップで、割引率は30%〜70%と幅広いが、店内にある商品がほぼ50%以上ディスカウント。しかし客足は少なく、トレンド商品が豊富に揃っているようだ。気になっていた春夏コレクションが残っている可能性大。


 最後に、「東の伊勢丹、西の阪急」と評されている、ファッションに強い百貨店「伊勢丹新宿店」へ。
IMG_0023.JPG
 本館、メンズ館とも、まだセールは始まっておらず、店内を一通りチェックしてみたものの、プレセールの気配も漂っていなかった。しかし、さすが「伊勢丹」。週末のショッピングを楽しむ客の数はとても多い。


 年々セール時期が前倒しになりつつあるが、各ショップではセールの前後に盛夏商品を差し込んだり、顧客対応やキャンペーンを通じて客足が途絶えないような工夫が見られる。ショッピング客で賑わう週末の新宿の様子を見ると、震災による自粛ムードは薄れ、冷え込んだ消費もだいぶ回復している印象だ。6月末〜7月上旬が今年のセールの正念場。「早期開催」と「長期間」の2つのキーワードが、消費者意識とファッションの景気を良い方向に向かわせてくれるといいが。


■2011年春夏のセール情報一覧:https://www.fashionsnap.com/sale/2011aw/

記事のタグ

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング