人気セレクト「ユナイテッドアローズ」2011-12年秋冬トレンドレポート

 人気セレクトショップ「UNITED ARROWS(ユナイテッドアローズ)」が、2011-12年秋冬シーズンの新作プレビューを開催した。メンズ・ウィメンズの各レーベルから、「英国調」「ツイード」「チェック」「本物志向」「シック」といったキーワードが導かれ、バルキーニットやダッフルコートなど注目アイテムが出揃った。人気レーベル「UNITED ARROWS」と「BEAUTY & YOUTH UNITED ARROWS」、そして「Mr. BATHING APE® 」をレポートする。
 

 数々のレーベルの全体的なディレクションは、ユナイテッドアローズ(UA)上級顧問・クリエイティブアドバイザーの栗野宏文氏が担当。毎シーズン、ヴィジュアルや空間演出、来場者へのおもてなしまで、新しい日本のスタンダードとなる価値観を創造するUAならではの「束矢理念」が息づいているのを感じさせる。


 まずはウィメンズから。基幹ブランド「UNITED ARROWS」ウィメンズのテーマは「The way she choose is chic - 彼女の選んだものはシック - 」。 60'sのエレガントな雰囲気と70'sのLUXなムードをプラスし、エレガンスを進化させた。
ua_11aw_02.jpg
ua_11aw_03.jpg

 今シーズン欠かせないのはチェックやツイード素材。大胆な柄と柄や意素材の組み合わせ、ざっくりとしたニット、ボリュームのあるファーアイテムをミックスし、「UNITED ARROWS」らしいトラッドでシックなスタイルに。
ua_11aw_04.jpg

 シューズや小物にもチェック柄を発見。紳士靴風のデザインや、プラットフォームシューズもトレンドのひとつ。
ua_11aw_06.jpg


 続いて2006年のデビューから5周年を迎える「BEAUTY & YOUTH UNITED ARROWS(ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ)」へ。ウィメンズのテーマはリチャード・バックの小説から「Jonathan Livingston Seagull(邦題:かもめのジョナサン)」。新しい創造の旅をしながら見つける自分だけのスタイル。進化したクラシックを提案するということで、懐かしさが逆に新鮮に映る。
ua_11aw_07.jpg
 鳥もキーワードのひとつだという。
ua_11aw_08.jpg

 オリジナルコレクションのイメージは「ガーリークラシック」。インポートブランドでは、「ACNE(アクネ)」や「SHINE(シャイン)」、「SURFACE TO AIR(サーフェイストゥイヤー)」にフィーチャー。
ua_11aw_09.jpg
ua_11aw_10.jpg

 「Americana(アメリカーナ)」、「Scye(サイ)」、「Steven Alan(スティーブン アラン)」、「TOGA PULLA(トーガ プルラ)」、「FWK(エフダブルケー)」など、今季もスペシャル別注アイテムが目白押し。
ua_11aw_11.jpg
 レオパード柄の小物は今季のマストアイテムだそう。
ua_11aw_12.jpg

 限定店舗で展開中のキッズラインとライフスタイルライン「TO YOUR DAYS」。
ua_11aw_13.jpg


 次のページは、注目のメンズコレクションとMr. BATHING APE®の新作 >>

記事のタグ

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング