ADVERTISING

BRANDS & PERSONS
ブランド・ヒト検索
ブランド・ヒト検索
詳細検索

「ババコ(babaco)」は2015年春夏にスタートしたニットウェアブランド。メイドインジャパンの確かなテクニックで、ウェアやソックスなどを提案している。

デザイナー

白石陽子

Yoko Shiraishi

1979年生まれ、武蔵野美術大学出身。「アンティパスト(ANTIPAST)」でテキスタイルや靴下のデザインを約10年担当し、2013年に独立。2015年春夏にニットウェアブランド「ババコ」を立ち上げる。 2021年秋冬から、カシミヤニットウェアブランド「ダブリュカシミヤ(W/cashmere)」のデザイナーも手掛ける。

- CHARACTERISTIC ITEM -

日本の職人技術で作られる、上質なニットや靴下

オレンジのワンピースを着たモデル
babaco 2021SSコレクション  Image by babaco
黄色のニットカーディガンを着た女性モデル
babaco 2021AWコレクション Image by babaco
白のワンピースにベージュのプルオーバを着た女性モデル
babaco 2020-21AWコレクション Image by babaco

 日本の優れた工場や職人技術を用いて作られる上質なニットアイテムやソックスは、着心地の良さやバリエーション豊かなニットの素材感、色彩が魅力だ。靴下も人気アイテムのひとつで、繊細なニットのテクニックを足元から楽しめる。「(コレクションを)作ってくださる工場はブランドに欠かせない存在。デザインしたものをどのように表現するか一緒に考え、 高い技術で形にしてくれている」と白石はコメント。コーディネートに程よく個性を添えてくれるようなアイテムが揃う。

- SHOP -

おすすめの店舗は、伊勢丹新宿店リ・スタイル

 伊勢丹新宿店リ・スタイル3階では、ババコのコレクションを幅広くラインナップする。その他「イエナ ラ ブークル(IENA LA BOUCLE)」「レイ ビームス(RAY BEAMS)」「ユナイテッドアローズ(UNITED ARROWS)」「エディション(Edition)」「グリーンルーム(greenroom)」などでも展開。現在(2022年7月)、国内44、海外9の卸先を持つ。

>>ほか取り扱い店舗一覧(2022年7月25日時点)

- COLLABORATION -

注目は、画家・今井麗とのコラボパッケージ・ソックス

イラストが描かれたパッケージの靴下
イラストが描かれたパッケージの靴下
イラストが描かれたパッケージの靴下
イラストが描かれたパッケージの靴下

今井麗とのコラボパッケージ

Image by babaco

全 4 点

 2022年春夏シーズンに発売したボタニカルダイのソックスセットは、パッケージに画家・今井麗の作品を採用。どこかファンタジックでユーモアのある温かな絵の色彩と、ソックスの優しげな色合いをリンクさせた。「コロナ禍で出掛けられない日々が続いたとき、日常もこんな素晴らしい見え方ができることを気付かせてくれた」という。

- 2022AW COLLECITON -

ポップな柄を取り入れた2022年秋冬コレクション

ボーダーのニットを着用した女性モデル
2022年秋冬コレクション Image by babaco
ブロック柄のニットを着用した女性モデル
2022年秋冬コレクション Image by babaco

 赤、ピンク、グリーンといったカラフルな色と、ボーダーやブロックといったポップな柄が目を惹く2022年秋冬コレクション。また、デザイナーが"光るもの"が気になっていたという背景もあり、ニットやタイツに箔プリントを施したり、スパンコールが刺繍されたディテールも今季ならではの特徴となっている。デザイナーは「洋服や家具等ずっとヴィンテージが好きなので、今回はヴィンテージから受けたインスピレーションが濃く影響したコレクションだと思います」とを振り返る。

- FAVORITE LOOK - 

デザイナーのお気に入りルックはモール糸で編んだセットアップ

グリーンのニットを着用した女性モデル
2022年秋冬コレクション Image by babaco

 デザイナーは、今シーズンのお気に入りとして鮮やかなグリーンのセットアップが印象的なルックをピックアップ。ウールをポリエステルの芯に巻きつけて作ったモール糸で編んでおり、軽くて柔らかい天然素材のフリースのような肌触りが特徴だ。セットアップに合わせているのは、ホールガーメント機で編んだカシミヤのソックスとマフラー。「冬のニットならではの柔らかい素材の組み合わせと、澄んだ空の空気感が気持ち良いカットです」とデザイナーはコメントしている。

- FAVORITE ITEM -

おすすめアイテムは、子供の頃の記憶を辿るプリントTシャツ

プリント柄のTシャツを着用した女性モデル
プリント柄のTシャツを着用した女性モデル
プリント柄のTシャツを着用したモデル
プリント柄のTシャツを着用した女性モデル

MARCHING BAND

Image by babaco

全 4 点

 デビューコレクションからずっと作り続けている3足セットのソックス「3 pairs of colors」のパッケージ写真をプリントしたTシャツを、今シーズンのおすすめアイテムとして挙げている。「3 pairs of colors」は、デザイナー自身が撮影した写真や実家のアルバムの写真をパッケージに使用し、その写真から抽出したカラーを3足セットで販売している。今回は、1970〜80年代にアメリカで過ごした際にデザイナーの親が撮影した写真を使用し、その写真をウール素材の生地にプリントしてTシャツに展開した。「親が過ごしていた時代と子供の頃の記憶を辿るパーソナルな思いがあるアイテムです」とデザイナーが話すように、牧場や窓際の風景など懐かしさと温かさを感じるアイテムとなった。

HISTORY

主要年表

【2022年】
画家・今井麗とのコラボパッケージのソックスを発売。

【2021年】
ババコの白石陽子手掛けるカシミヤニットブランド「W/cashmere」がデビュー。

【2020年】
2020-21年年秋冬コレクションを発表。
2020年春夏コレクションを発表。

【2019年】
2019-20年秋冬コレクションを発表。
2019年春夏コレクションを発表。

【2018年】
2018-19年秋冬コレクションを発表。

【2014年】
デザイナーの白石陽子が、ニットウェアブランド「ババコ」を立ち上げる。

現在の人気記事

NEWS LETTERニュースレター

人気のお買いモノ記事

公式SNSアカウント