ブランド

ISIR

イズィール

ISIR

ジュエリーブランド「イズィール」とは?ブランドを代表するBCリングの解説から店舗情報まで

ISIRのロゴ

「イズィール(ISIR)」は、大学で建築を学んだデザイナーの松岡孟志が2018年にスタートしたジュエリーブランド。「緊張と弛緩の均衡」をコンセプトに掲げ、有機的かつシャープな輪郭と鏡面仕上げによるコレクションを展開する。

Profile

プロフィール

Takeshi Matsuoka松岡孟志デザイナー

1991年生まれ、岐阜県出身。名古屋大学社会環境工学科建築学コースを卒業し、2018年に「イズィール」をスタート。建築的なエッセンスを感じさせるプロダクトデザインのような美しいジュエリーに定評がある。

もっと見る

 - CHARACTERISTIC ITEM -

ブランドの代表アイテムは“BC RING”

 “BC RING”は、ブランドの特徴である“ブレのない輪郭と鏡面仕上げ”を踏襲したアイコンジュエリーだ。指の間を浮遊するようなシルバープレートは一見、主張が強い印象を受けるが、鏡面仕上げと有機的なプレートのフォルムが生み出す絶妙なバランスにより、まるで薄い膜のように指の間にしっくりと納まる。

>>商品詳細ページ(BC RING)

- WHO TO WEAR -

どんな人に身に着けてほしい?

 現在、「イズィール」のジュエリーの多くが受注オーダー制で、中でもリングはサイズ1~21以上の幅広いサイズで展開する。特注サイズのオーダーも可能だ。松岡は「年齢、性別、国籍関係なくどんな人でも。ブランドに惹かれた方ならどなたでも。特定の誰かにとは考えていません」とコメント。1点で存在感のあるデザインから、レイヤリングが可能なデザインまで、さまざまなスタイルを楽しむことができる。

- SHOP -

おすすめの店舗は?

ISIRのショールーム
ISIRのショールーム

 渋谷区富ヶ谷にあるショールームでは、フルコレクションを常時ラインナップ。完全予約制のプライベート空間で、デザイナーから直接ジュエリーの説明を受けることができる。既存商品の即売から、オーダー制作やブライダルジュエリーの打ち合わせなどにも対応。遠方の顧客には、ZOOMを用いたリモート接客なども実施している。ショールーム以外の主な取り扱い店舗は、東京都・祐天寺のセレクトショップ「フィート(feets)」など。

>>取り扱い店舗一覧(2022年11月22日時点)
>>FASHIONSNAP.STOREでアイテムを見る

- PERSON -

ブランドと縁の深い人物は?

 ブランド縁の人物は、ジュエリーブランド「ギフテッド(GIFTED)」デザイナーの増﨑啓起。「現在の仕事に就くきっかけになった人物であり、クラフトマンとして、デザイナーとして大変尊敬している」と理由を語る。

- COLLABORATION -

印象に残っているコラボは?

Yorioshowとのコラボジュエリートレー
Yorioshowとのコラボジュエリートレー

 過去には、レザーブランド「ヨリオショウ(Yorioshow)」とのコラボレーションでジュエリートレーを制作。「メゾンのクリエーションを経験したYorio TsujiとShow Changのデザイナー兼アルティザン夫婦デュオである彼らとのプロダクトデザインはとても刺激的だった」と語る。

- FAVORITE ITEM -

デザイナーのお気に入りは「石のないエタニティリング」

ARリング
ARリング

 新作コレクションでは、"自律と再編集"のコンセプトのもと、エタニティリングに着目。従来、貴石を石座に固定するためのユニット(部分)であった“爪留め”の権威的で限定的な役割からの解放を目指したという。

 デザイナーのお気に入りは、「石のないエタニティリング」として制作した"AR RING"。本来石がある前提のエタニティリングの構造計算を見直し、枠のみで強度が成立するようにリデザインした。普段は見えない石留めの中まで入念な仕上げを施すことで、機能的なものに美しい装飾性を持たせた。松岡は「ラグジュアリーなディテールとして用いられるエタニティリングのデザインやスケールと、シルバーならではの重厚なボリューム感が、1つのリングとして指の中で混成するアンバランス感がとても好き」とおすすめの理由を語る。

>>イズィールのアイテムをFASHIONSNAP.STOREでチェックする

次のページは>>取り扱い店舗一覧

主要年表

【2018年】
松岡孟志が「イズィール」をスタート

Ranking Top 10

アクセスランキング