2012SS

A DEGREE FAHRENHEIT

 

 デザイナー天津 憂が手がける「A DEGREE FAHRENHEIT(エーディグリーファーレンハイト)」が10月18日、東京・六本木の「東京ミッドタウン」で2012年春夏コレクションを発表した。天津 憂は、新人デザイナー発掘プロジェクト「第2回 SHINMAI Creator's Project (シンマイクリエイターズプロジェクト)」の出身。アトリエが近くともに刺激し合っているという「YASUTOSHI EZUMI」とともにジョイントショーを実施した。

 テーマはスズメバチを死に追いやる「蜂球」の温度である「116.600000°F(47°C)」。天敵であるスズメバチに侵入されるとニホンミツバチが自らの身を守るため創る塊「蜂球」を、芸術的で生命力あふれる美を生む出す存在として捉えたデザイナー天津。ハニカム構造に落とし込んだトレンチコートや蜂の針のイメージからDarts(平面を曲面化するつまみ)を多用したドレープドレスなど、ミツバチの強く生命力に溢れる姿をコレクションに落とし込んだ。

関連記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング