2012-13AW

ato

 

 「ato(アトウ)」2012-13年秋冬コレクションのテーマは、相反する要素で暖かみのあるかっこ良さを表現した「WARM COOLNESS」。ベージュや赤をキーカラーのヘアリーなウール、コーデュロイ、ベルベットを使用した「WARMNESS」と、黒やブルーの冷静なカラーやレザーを使用したシャープなラインの「COOLNESS」を対比させた。MA-1やピーコート、トレンチコートなど、ワードローブの定番を提案しつつ、ジップ使いによって一部のアイテムの袖の取り外しや付け替えを可能にするなど、「ato」らしいひねりと機能性が組み込まれている。

関連記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング