2010-11AW

banal chic bizarre

 

 デザイナー中川瞬氏と市毛綾乃氏のデュオ「banal chic bizarre(バナル シック ビザール)」は、 2010年3月31日18時より、TANAKACHIYO FASHION COLLEGE4階テラスにて2010−11年秋冬コレクションを発表した。

 テーマを「REVOLT AND HARMONY(反発と協調)」と掲げたショーは、ブラックシャツのワンピースを着用したメンズモデルの登場で幕を開けた。イラストの描かれたプリーツスカートや、レザーの古着アイテムを解体して組み合わせたジャケットなど、ディテールにこだわったパンクMIXのアイテムを展開。ブランドの得意とするジップ使いが特徴の細身レザーパンツは「BLACK MEANS(ブラックミーンズ)」と、ウエストポーチとリュックとを組み合わせたバッグは「POTER(ポーター)」と、それぞれコラボレーションしたアイテムも登場した。

 8年前からメンズ用のスカートやヒール靴を打ち出してきたというバナル。中川氏は現代を見据えてこう話している。「女性のアイテムとされてきたものがメンズでも受け入れられる時代になってきた今、洋服の着方への概念を覆すショーを思い切って打ち出したいと思った。」

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング