2010SS

banal chic bizarre

 

 10月16日、中川瞬氏と市毛綾乃氏のデザイナーデュオによる「banal chic bizarre(バナルシックビザール)」が、最新コレクションを発表した。

 コレクションテーマは "WELCOME FUNNY WORLD"。軽快な音が鳴り響く中スタートした2010年春夏コレクションは、ニュースタンダードを掲げた前回のコレクションとは異なり、banalらしさが存分に表現されたものだった。ヴィヴィッドな色、市毛氏が考案した落書きをモチーフにしたファニーなキャラクター達、身近だが癖の強いキルティングやサテンが、非現実とも言える独特の世界観を生み出す。中でもインド綿を使用した1点ずつ表情の違うというライダースは注目を集めた。新たな試みであった厚底スニーカーは90年代を意識し、ボリュームを持たせたデザインがバランスの良いスタイルへと導く。これらの個性的なアイテムすべては、着る人目線の表現であり、デザイナー自らが課した挑戦でもあるという。ファストファッションが優勢の現在だからこそ、どんなブランドにも負けない服を創る事で、値段に左右されることのない価値を持つファッションを提案したい、と中川氏は語る。

関連記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング