2011SS

banal chic bizarre

 

 デザイナー中川瞬氏と市毛綾乃氏が手掛ける「banal chic bizarre(バナル シック ビザール)」が、2010年10月19日、国立代々木競技場第一体育館で2011年春夏コレクションを発表した。

 これまでユニセックスなショーを展開してきた「banal chic bizarre」だが今回初めてメンズのみのショーを披露。80年代後半からストリートに出没し、ヤンキーとは一線を画し高いファッション性を持っていたと言われる「TEAMER(チーマー)」をテーマに、ミリタリーやプレッピー、ワーク、古着など様々な要素をミックスし、「banal chic bizarre」ならではの解釈を施している。同じジャンパーでチーム性を高めたことから習い、モデルは全員同様のヘルメットを着用して団結感と画一性を表現。あくまでも東京というストリートにこだわり続ける「banal chic bizarre」の"リアル"が共存するコレクションとなった。

関連記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング