2020SS パリ

Chloé

 クリエイティブディレクター ナターシャ・ラムゼイ・レヴィ(Natacha Ramsay-Levi)が手掛ける「クロエ(Chloé)」が発表した2020年春夏コレクション。

 「フェミニンであると同時に現実に根付いたヴィジョン」をテーマとして掲げた今シーズン。センシュアリティ、自由なスピリット、優雅といったクロエのアイデンティティの中に、ロマンスと力強さを反映させた。

 "流れ"を意識したというカッティングのテーラリングに、ウエストをマークしたベルトや結んだカフスなどでアクセントを加え、カラーパレットはホワイトやライトブラウンからクラシカルなベージュ、ブラック、ネイビー、ローレルグリーン、ラベンダーグレー、ジャスパー、オールドローズへと変化。レザーやデニムといった素材には、ビーズ刺繍やジュールエシェルステッチで調和を図った。

 アクセサリーは、クリスタルチョーカーやウッド素材のチェーン、シグネチャーであるハンマードメタルのカフスやイヤリングをスタイリング。新作の「daria」デイバッグは、ソフトカーフスキンを使用しており、トリプルハンドルとアンティーク加工のメタルパーツが施されている。

Image by: Chloé

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング