2012-13AW

CHRISTIAN DADA

 

 「CHRISTIAN DADA(クリスチャン ダダ)」が、2012-13年秋冬のメンズ・ウィメンズコレクションを東京・六本木で発表した。デザイナー森川マサノリは「LOST」をテーマに、失われたもの、還る場所、森や花はこれからどうなるのか?という問いかけを、コレクションを通じて発信した。森をインスピレーション源に、極太のボトムスやロングドレスで大木のようなシルエットが作られ、多数のクッションで構築されたルックは、広げると花の形になる。ブラックレザーやスタッズ、ダメージ加工の退廃的なディテールと、デジタルジャカードの鮮やかなグリーンが融合。森の中から天に飛び立つイメージ映像が、ショーのラストシーンを飾った。

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング