HIROKO KOSHINO

 第10回JFW「東京コレクションウィーク」初日の2010年3月23日20時半、メイン会場である東京ミッドタウンで盛大なショーを開催したのは「HIROKO KOSHINO(ヒロコ コシノ)」。パリで発表した2010-11年秋冬コレクションを東京にて披露した。

 デザイナーコシノヒロコ氏が訪れた中央アジアに位置するウズベキスタンからインスパイアを受け、これをはじめとするアジアの国々の歴史と文化とを融合したコレクション。ブラックを基調としたデコラティブなルックから、染めや素材へのこだわりを感じるスタイルまで、ディテールへのこだわり、クリエイションの高さを感じる豪華で芸術的なショーで会場を沸かせた。

 デザイナーコシノヒロコ氏は「伝統的な物、例えば今回のショーで言えば『たすき』を、現代のファッションへと呼び起こし、モダンに蘇らせる。これは日本人デザイナーとしての使命ではないかと感じています。」と述べた。

2010.03.24 (12:52)