2020 Spring Collection ニューヨーク

kate spade new york

 「ケイト スペード ニューヨーク(kate spade new york)」が9月7日、ニューヨークのエリザベス・ストリート・ガーデンで2020年スプリングコレクションを発表した。クリエイティブディレクターのニコラ・グラス(Nicola Glass)にとって5シーズン目となった今季は、「都会のサファリ(city meets safari)」がテーマ。サファリテイストのシルエットに、フェミニンなファブリックやプリント、カラーを落とし込んだ。4月に展開予定の「Dr.Scholl's」とコラボレーションしたフットウェアも披露された。

 また、ブランド初の試みとして、年齢や体型、職業において多様性に富んだグローバルなキャストをモデルに起用。女優のデビ・メイザー(Debi Mazar)やモデルのカレン・エルソン(Karen Elson)、60代のインフルエンサー リン・スレイター(Lyn Slater)らがランウェイを歩いた。

Image by: kate spade new york

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング