2020-21AW パリ

KENZO

 「ケンゾー(KENZO)」が2月26日、新クリエイティブディレクター フェリペ・オリヴェイラ・バティスタ(Felipe Oliveira Baptista)による初のシーズンとなる2020-21年秋冬コレクションを発表した。メンズ&ウィメンズ合同形式で、テーマは「Going Places」。アイコンの虎モチーフは、リスボン出身の画家フリオ・ポマール(Julio Pomar)による虎の絵画を取り入れたドレスとなって登場。知的な印象のアウターからアーティスティックなモチーフ、機能性を持ち合わせたアウトドアテイストまで融合し、洗練された新しい「ケンゾー」を提案した。

Image by: KENZO

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング