2012-13AW

kolor

 

 デザイナー阿部潤一氏が手がける「kolor(カラー)」2012-13年秋冬コレクションは、パリで初のランウェイショー形式で発表された。会場となったパリ3区コミーヌ通りの「Espace Commines」内には、「kolor」の直営店と同じネイビーの絨毯がひかれ、客席のひな壇をぐるりと囲むようにランウェイを設置。スーパーバイザーとして祐真朋樹、ミュージックにテイ トウワ、演出に若槻善雄を迎えた。キーカラーは、ネイビー、グレー、ベージュ。異なるテクスチャーの組み合わせやフェイクレイヤードのトリックを適度に効かせ、「kolor」らしいバランスのフォルムに仕上げられている。

関連記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング