2009SS

LIMI feu [Trace#10]

 11月11日、「LIMI feu(リミフゥ)」による最新ファッションショー「 [Paris+ Trace=Tokyo] Trace#10 LIMI feuコレクション」が東京・恵比寿ガーデンホールにて開催された。

 山本里美デザイナーが手掛けるレディースブランド「LIMI feu」のリアルクローズラインとして2004年5月にスタートした「LIMI feu Trace(リミフゥ トレース)」。ブランドの生命線である"丁寧に線を引く"という信念、そして"自らの証跡"を常に見直し更に進化した跡を残すという2つの意味を持つラインとして立ち上げられ、今回で10シーズン目を迎える。

 「Trace#10コレクション」では、2008年10月にパリで発表された2009年春夏コレクションに「Trace#10」を新たにラインアップしての披露となっており、メンズ仕様のジャケットやシャツのモノトーンルックや、薄手のドレス、フリルスカートなど、レディースの全てのルックにヘッドホンとブーツを合わせ、優れたボリュームバランスを披露した。メンズモデルも登場したが、これらは紳士服のサイズ感や仕立てを取り入れたコレクションの、性別の境のない提案だ。

 デザイナー山本里美氏は、「様々な人が着られる服を」と、真の現実感を持った服の追求について語り、身長152cmのモデルを始め、年齢、性別、国籍の違いなど多彩なモデルを起用することでランウェイの先にあるリアルスタイルとの真摯な向き合いを実現している。

 パリに発表の場を移した「LIMI feu」だが、東京でTraceコレクションを行うことの意味を800名弱という多くの来場者が生で体験するすばらしい機会となっただろう。

最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング